映画やお芝居、漫画など、趣味に走りまくった徒然ブログ。 ボークス社製球体関節人形(SD)も取り扱っております。 グラスアイや人形の擬人化等が苦手な方はご注意ください。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








あべこべ(過去日記)


昨今では聞かれなくなったとゆー、この言葉を冠した企画を見に行ってきました。
確かに、言われてみれば、最近じゃ聞かないかもなぁ・・・あべこべって。
何か違う言葉で代用しているっていうか、まかなっているというか・・・。

えー、なんでそんな言葉がタイトルなのかといいますと、講談師が落語を、落語家が講談をするからです。
だから、ついたタイトルが「あべこべ会」ってわけ。
これは女性落語家の桂右團治さんと、講談師の一龍齋貞友さんによる、面白い取り組みです。
実は去年に続いて2回目の試み。ちなみにワタシは去年の第1回も見に行かせてもらいました。
(去年、チラシでしか見てなかった段階では、右團治さんは男性の方だと思ってました・・・。だって、男物の着物(?)にショートカットだったんだもん・・・)


まず前座から始まって、次いで本業の方を1本ずつ。
仲入りとゲストが入って、あべこべ状態になって1本ずつ。
このあべこべ状態、去年よりも自然だったというか、すんなり入ったというか・・・似て非なる畑のモノなのに、すごいなぁプロは。

前座も入れて5本の話を聞いたんですけど、中に一遍だけ、過去に聞いたことのある話がありました。
あれは確か、「タイガー&ドラゴン」の中で使われてた題材だったと思うな。ほら、ダンナの愛情を確かめるために、コレクションの皿を割っちゃうって奴。
男性と女性でやっぱり違うもんなのねぇ・・・と思いながら聞いてました。


うん、面白かった☆
勉強にもなったしね♪
スポンサーサイト





ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:観劇
2006⁄05⁄02 23:03 カテゴリー:芝居
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2017 banchina. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。