映画やお芝居、漫画など、趣味に走りまくった徒然ブログ。 ボークス社製球体関節人形(SD)も取り扱っております。 グラスアイや人形の擬人化等が苦手な方はご注意ください。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ホロッ。


見てきました、キャラメルボックス・ハーフタイムシアター2本立!
「あした あなた あいたい」と「ミス・ダンデライオン」
今回はどーしても「あした~」→「ダンデ~」の順に見たくて、なかなか日にちが合わなかったんだけど、よーやく見られた!o(^-^)o
え、何故に拘るって・・・そりゃあさぁ・・・・・・
これらはそれぞれ、梶尾真治先生の「クロノス・ジョウンターの伝説」の2話・3話を元に作られた作品なんですよ。
そして去年末から今年のアタマにかけて公演された「クロノス」の続編に当たります。
・・・って、クロノス横浜公演千秋楽の時と被るから、説明はこのくらいね。(苦笑)
つまり、まずは順番通りに見たかったわけ。


まず「あした~」
えー・・・冒頭、ホンの2言程度でクラッときました。(笑)
だーってー!だってだって、あつをさんが、あつをさんがぁああああーー!!!
・・・・・・ふぅっ。(思い出してまたクラリ)

いやもぉ、いつになく糖度が高くて、ワタシは溶けるかと思いましたヨ。
いーねー、あんな風にあんなコトをあーゆー人に言われてみたいよ。(珍しくヲトメだ/爆)

しかも成井さん、やってくれますね。
前作のあのキャラを、あーゆー役割で再登場させるなんて。三部作の中である意味、1人だけ切ない結末で終わった彼女のその後を見ることができて、色んな意味で嬉しくなりました。
原作にはいないキャラも、物語の世界を壊す事無く、むしろより厚みを持たせてくれてたり、補完してくれた気がするし、良かったんじゃないでしょうか。

惜しむらくは、ちょっとミスがあったことと、役者さんたちが珍しく噛みまくってたことかな。
うぬぅ、疲れてたんだろうか?



んで、「ダンデライオン」
・・・最初の、スクリーンが落ちる前で既に泣きました。(これもまた珍しい)
うむ、ワタシも何だかんだで女だったんだね。(マテコラ)

うーん、主人公が女性だからか、原作の中でも1番感情移入して、1番好きな話だからかな?
それにやっぱり、主役のももこさんが巧い。惹きつけられる。
おっかーさんもフェロモン抑えて、好青年だったし♪(や、いつものフェロモン垂れ流し状態も好きだけどね?(^^ゞ)
ヤマ場からラストへの盛り上がりも良くって、気が付いたら泣いてました。
しかも。また原作にない伏線張ってくれてたし☆(笑)



あー、でも。
感動して泣けるっていいですね。心の汚れを洗い流してくれるみたい。
千秋楽までにリピートしたいなぁ、サントラも明日発売だし・・・やっぱりクロノス・ジョウンターのペーパークラフト、欲しい・・・

・・・行くとしたら、30日の当日券狙いか。


みき丸あ、この写真はロビーに展示されているキャラメルのオリジナルキャラクター。
ブタのみき丸くんです。

みき丸くんはいつも作品に関係したコスプレをして、ロビーに悠然と佇んでいるのです。撮影禁止の劇場内で、彼だけは撮影OKなので、いつも記念に撮ってきます。
上が前回公演「クロノス」の時、下が今公演「あした~」&「ダンデ~」での姿。
次回は時代劇だから、きっと志士のコスプレだろうなぁ・・・


みき丸2
スポンサーサイト





ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:演劇
2006⁄04⁄28 01:23 カテゴリー:芝居
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2017 banchina. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。