映画やお芝居、漫画など、趣味に走りまくった徒然ブログ。 ボークス社製球体関節人形(SD)も取り扱っております。 グラスアイや人形の擬人化等が苦手な方はご注意ください。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








半額だったので・・・


朝からDVD見てます。
TUTAYAの旧作・準新作半額レンタルを利用して借りてきた「名探偵コナン・銀翼の奇術師」と「2046」をば。

元々ミステリー作品は好きなので、「コナン」はヲタ視点抜きにして純粋に好きな作品。
何作かは劇場で見てますが、この作品はタイミングが合わなくて見てなかった側の1つ。
で、見た感想は・・・うーん・・・(苦笑)
確かに冒頭のコナンVSキッドのシーンとか、飛行機アクションとか、全体の展開とか、面白い要素は沢山ありました。
けど、ミステリー要素が少なかったのがちょっと物足りなかったかな。
核になる事件は早々に犯人もトリックも判っちゃったし、動機もイマイチ・・・。
それともこの作品のメインはコナンVSキッドで、事件は二の次、三の次だったのだろうか・・・?
まぁライバル同士が緊急事態に協力し合うってストーリーも好きですけどね☆
つか、キッドさんよぉ・・・新一に変装するのはいいけど、アフォなことしてイメージ壊すのはやめてくりぇ・・・(苦笑)
あ、妃さんとか、園子とか、脇キャラにも見せ場があったから、そういうイミでは楽しかったな。(わりとこの2人も好きなのだ)

・・・なんて、ちょこっとケチつけてますが、面白かったのは本当です。
でもホームズ好きなワタシの1番は、やっぱりどーしても「ベイカー街の亡霊」です。(笑)


「2046」は・・・実は日本語音声にして、他のことしながら見てた・・・というより聞いてたんですが、手を休めて見てしまうってことがありませんでした。
それで感想書くのもな、と思って見直してたんですが・・・
なんなんだ、あれは。中身が・・・ない・・・・・・?(汗)

「その不思議な未来ではミステリートレインが動き出し、アンドロイドが恋におちる。」

・・・この宣伝文句で、殆どの人がSFメインで恋愛は付属要素って思ったんじゃないかと思うんですが・・・違いますかね?
タイトルだって未来を指してんだし。
少なくとも、ワタシはそう思って借りました。結果・・・

騙された。全然ちゃうやん。

その「騙された」感を抜きにしてもう1度見てみても、ワタシには合わない作品でした。途中で寝ちゃったし。
何か・・・本当に中身がないというか、ストーリー性が見えないというか・・・・・・
そりゃワタシは、何でもかんでもストーリー性を重視して作品を見るタチではないですけども。
アクションの凄さとか、映像の魅せ方とか、イキな台詞回しとか、作品によってその面白みってのは色々あると思ってますが。
この作品に関しては、それが見つけられませんでした。

つか『欲望の翼』や『花様年華』の姉妹作品とか続編なら、宣伝する時にそれを表記して欲しかったですね。そしたら一緒に借りて見たかもしれないし、逆に手を出さなかったかもしれないじゃない。
(とゆーより、十中八九、手を出しませんでしたね。ウォン・カーウァイ作品は性に合わないので)
それに、中国や他の国では知りませんが、日本じゃキムタクが出演してるってトコばっかり強調してましたよね、確か・・・。
彼の出演するシーンにしかSF要素はなかったから、それで余計にSF色が強く見えたのかもしれないなぁ。

もし上映期間中に劇場に見に行っていたら・・・
きっと「金返せ~!」と喚いてただろうな、たとえレディースデーとかで1000円だったとしても。


・・・・・・TUTAYAの半額でも、お金が惜しいと思いました。

いや、それよりも。

貴重な休日の時間を返して・・・・・・(泣)
スポンサーサイト





ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
2006⁄04⁄16 18:51 カテゴリー:映画・DVD
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2017 banchina. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。