映画やお芝居、漫画など、趣味に走りまくった徒然ブログ。 ボークス社製球体関節人形(SD)も取り扱っております。 グラスアイや人形の擬人化等が苦手な方はご注意ください。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








舞台挨拶とサイン会☆


んっふっふっふっふ・・・
行ってきましたよー!

109シネマズ川崎で行われた舞台挨拶
あーんっど。
ラゾーナ川崎内のナムコ・ヒーローズベースで行われたサイン会&握手会


まず、舞台挨拶。
昨日の日記にも書いた通り、上手側の席をげっとしてました。丁度通路が十字に走ってるすぐ横の席です。
映画館窓口で8組目位に並んでいたので、細かく選んで購入することが出来たのです。
入口が両サイドにあるからある種賭けだったんだけど・・・

カミサマ、アリガトウ!

今回ばかりは、存在を信じたくなりました♪
時間にはギリで間に合ったし、上手から入って、上手にハケたんですよ、双子!!
ぅわーい、ぅわーい、間近で拝めた~、昨日より間近で拝めた~
こいつぁあ幸先良い♪と思いつつ、隣のおば様がキャーキャー言ってたので、遠慮なくキャーキャーしてみましたww

質問の内容とかは昨日の丸の内とほぼ同じ、双子の答えもほぼ同じ。違いは1問ずつ、交互に答えていったくらいです。
(内容については、どなたか他のファンの方のレポを参照してください。ワタシはそれどころではなかったので・・・)
司会は川崎のおねーさんのが上手かったですね。
でも肝心の通訳さんが・・・端折りすぎ・・・・・・折角、2人がアレコレとコメントしてくれてんのに、勝手に略さないでヨ。
しゃぶしゃぶとか。
あ、あと違ったのは客席からの花束贈呈があったこと。


映画の感想は昨日、ちょこっと書いたので割愛します。
まだまだ先は長いのだ。あまり触れたら楽しみがなくなるデショ?
あー、でも空を飛ぶならやっぱり箒だな、って感じです。(何ソレ?)


映画終了後、さっさか化粧しに行って、そのままナムコへ。
そーしたら、1回目は既に受付締め切りで、16:00からの2回目の整理券を配ってて。
貰ったはいいけど、かなり時間がある。
ひとまずラゾーナ内で暇を潰し、再度化粧を直してから、いざ、列へ。

列が動くのを待っている間に、双子登場~♪
並んでるファンの列にちゃんと手を振ってくれました☆
そしてこの辺りから、ワタシの心臓はバクバクと音を立てるのであった・・・
えぇ、そりゃあもぅ。
嬉しいと同時に、どーしようどーしようってメッチャ緊張してんですよ!
ピーク時なんて、未だかつてない位緊張してたかもしれない・・・


コースを選び、会計を済ませ、人の流れを待ち、壇上に上がり、荷物を預け、あとは順番が来るのを待ちます。
今回はサインだけでなく、一緒に写真を撮ってもらえるのです。
だから撮影を何組か済ませた後、今度はサイン組って感じで交互に進んでいくわけですね。

で、この待っている間のこと。
ワタシ、双子に会えるってんで、Red Monkey製の双子モデルの時計着けて行きまして。
そしたら、列整理をしていたRed Monkey側のスタッフのお兄ちゃんが、そっち側につけてたOliverモデルを目聡く見つけたんですよ!
「おっ、スゲェ!」とか言って。
思わず「へへっ」と反対側に着けてたJamesモデルも見せてみると・・・。
「おおぉっ、もっとスゲェ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ」
とイイ反応してくれて、思わずそこからフレンドリーに喋ってました。
いやぁ、ノリのいいお兄ちゃんで面白かったわw

そーして、きたよ、ワタシの番!

手前にいたOliverにまず握手してもらって、英語が話せないワタシは身振りで「同じの着けてるんだよ」と右腕見せてアピールしてみました。(苦笑)
次いでJamesにも握手してもらい、同様に左腕を見せてみる。
2人とも「おっ?!」って顔してくれて。
その後にOliverはふわって笑ってくれたし、Jamesは「Wao!」って声挙げてくれたので、どうやら伝わったらしい。ほっ。

そして、超至近距離で双子に挟まれた(肩抱いてもろたv)状態でカメラマンさんに撮影してもらい・・・
うっしゃ、ハグする~!と思ったワタシ。(←マテコラ)
Jamesが手を差し出そうとしてくれるのとほぼ同じタイミングで、抱きつこうとしてました。(激爆)
当然、ワタワタしてしまいまして。
Jamesと一緒に「えっ、握手が先?ハグ?あれ?あれ?あれ?」ってな状態になって、お互いに大笑いしながらハグしてもらいました。(苦笑)
(もちろん、その後に握手もしてもらった)
当然、Oliverはその様子を見ていたわけで、彼は握手の先にハグしてくれました。
・・・つか、ゴメンね、Oliver.
ワタシ、ちょっとだけ足踏んじゃってたよ、重心かけてなかったから、触れた程度だけど。(しゅん)


写真の出来上がりを待ってから、今度はサインです。
(いやぁ、かなりデカイですよ、あの写真・・・)
ここでまた、あのノリのいいお兄ちゃんが誘導してくれたんだけど、写真を見て
「あれ?(カメラに向かって)見せなかったの?時計」
「だってー、そしたらこんな感じ(両腕でガッツポーズ)になっちゃうし」
「あぁ~、そっか」
「でも、2人には見せたよ?同じのしてるよって」
と、ここでも軽く話をしてリラックスさせてもらいました。

まず、Oliverがサインしてくれます。
その間、Jamesは待ち状態なので、声をかけてケータイ見せて「OK?」と聞いてみると笑顔でケータイを見てくれたので、即座にパシャリ。
次いで、サインが終わって、また握手してくれたOliverにもケータイ見せて聞いてみる。
James同様、すぐにカメラ目線してくれたので、これまたパシャリ。
握手してもらって、サインが書かれた写真を携え壇上を降りると、証明書と保存用のフィルムを受け取りました。


はぁ~、若くても英国紳士だったわ、2人ともvv
よし、上野の時は2巡しよ。浴衣と制服コスで。(ちょっとマテ!)
スポンサーサイト





ジャンル:映画 テーマ:映画関連ネタ
2007⁄07⁄21 23:10 カテゴリー:映画・DVD
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2017 banchina. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。