映画やお芝居、漫画など、趣味に走りまくった徒然ブログ。 ボークス社製球体関節人形(SD)も取り扱っております。 グラスアイや人形の擬人化等が苦手な方はご注意ください。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








映画の日。


毎月1日は映画の日、一律1,000円で見られます。

・・・ってことで、映画4本見てきました。(うわー)
まずは109シネマズ川崎へ。
着いてみたら外壁に沿って長蛇の列ができてまして、何事かと思ったら、チケットカウンターに並ぶ人の列。
うーん、流石、日曜日。


まず1本目は、「プレステージ」
一言で言えば、2人のマジシャンの騙し騙され無限地獄。(ん?)
それぞれの葛藤やら、執念やら、プライドやら、色んな要素が渦を巻き、更にミステリー要素が加味されている。
正直、先日見た「ゾディアック」よりハラハラしましたわ。
まぁ、最後はちょっと「をいをいー」ってタネと、話が転がりすぎて疑ってかからずにはいられないモンがありましたがね。(苦笑)


次にすぐさま、「ダイ・ハード4.0」
「プレステージ」のED見てから出たら、移動時間がゼロ!焦った!!
おっかしーなー、ちゃんと計算してたのに・・・
まさか、カウンターのあまりの行列に、初回の上映時間が押したんじゃ・・・
ワタシ以外にも予告中に移動してきたヒト、かなりいたし。

ともかく、こちらは見ていてスカッとしましたわ!
流石はマクレーン、やることがケタ外れ!!
今回は成長した娘も登場するんだけど、父娘揃って強いしさー。
あそこまでいくと、多少のご都合主義だなんてどーでもいいって思えますわ。
それに、身体張ってるし。

敵のボスもイケメンですが、やはり準主役のハッカー青年・マットに注目ですよ。
マクレーンとの凸凹コンビぶりがいいんです。

これは近い内に、野沢那智さんの吹き替え版も見てみたいな。


さて、今度はチネチッタに河岸変えして、3本目は「憑神」
チネグランデ側に初めて入ったんだけど、なんか映画館ってより劇場みたい。
音響目当てで行ったのに、その音響が物足りな・・・・・・
あ、さて。
実はレビューの評価があまり高くなくて、まったく期待してなかったんだけど、意外と面白かったですわー。

結構、笑えるトコあったし、おぉ!と思ったトコあるし、うん。
ただ、個人的に1番笑えたのはエンドクレジットでした・・・(えー?)
いや、米米ファンの方なら、絶対「くっはーw(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ」となると思うんだけど、なぁ~。


ゲーセンで時間を潰し、ラストの4本目は「キサラギ」です。
ある一室に野郎が5人集まって、殆んどがその場で進行していく、シチュエーションコメディなんだけども。

これは文句なしに面白い!

1人1人の役柄が個性あって、見せ場があって、起承転結も見事。
いやぁ、邦画もね、なかなかどうして捨てたもんじゃないですよ。

できればコレ、舞台だとどんな感じになるのか見てみたい。



あー、面白かった。



そーいや、予告編で知ったんだけど。
エヴァって4部作なのー?!ホエッ?(・◇・;;
しかも、宇多田~?!!Σ( ̄□ ̄;)
スポンサーサイト





ジャンル:映画 テーマ:映画感想
2007⁄07⁄01 22:37 カテゴリー:映画・DVD
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2017 banchina. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。