映画やお芝居、漫画など、趣味に走りまくった徒然ブログ。 ボークス社製球体関節人形(SD)も取り扱っております。 グラスアイや人形の擬人化等が苦手な方はご注意ください。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








楽しかった!


約3時間ちょい並んだ甲斐がありました!
いつぞやの宣言通り、性懲りもなく見てきましたよ~、キャラメルボックスの「少年ラヂオ」
やはり残り2ステージ、GREENキャストにしてみりゃ千秋楽になるわけで・・・

気合い入ってましたよぉ~?
も、台詞の迫力がみんな増してんの。
特にぐっち(坂口理恵さん)さんと、あつを(大内厚雄)さん。
や、贔屓目じゃなく。ぐっちさんなんて、まぢ恐かったし・・・(苦笑)


今回は「色割引適用&あえて通路席」を選んだので、かなりお得な料金で「前の方で」見ることができました。
だから止められないんだよ、当日券狙いw
後で浮いたお金+αで、新しいベルトとコナコーヒー味のマカダミアナッツ購入~♪
最近、買ってなかったから、たまにはね~。
でも、通路席前方に身長制限が設けられてたのは計算外。
昔は舞台にがっつり寄った席で見れたのに・・・
今回ばかりは己の身長が恨めしかったです。(-Q-)


あ、さて。
今月始めに1度見ていたGREENキャストですが、所々の小ネタが変わっておりましたね。
これだから気ぃ抜けないんだよね、1度じゃ満足できない。

さらに。
話の大筋は把握しているし、「ネタバレblog」や「加藤の今日」で復習してたこともあり・・・
今回は細かい部分や、台詞がない時の役者さんの動きを見てました。

そしたら、出るわ出るわ小芝居が!
凄いのはそれらがその役にとっては自然な動きだったりもするから、さり気なくて邪魔にならないこと。
小手先のウケ狙いとかじゃなく、内面に即した動きだということ。
この前、講師の先生から聞いたお話が、何度も頭を過りましたよ。


そんな発見をしつつも愉しんで、そしてやってきたカーテンコール。
挨拶は財閥でした・・・
や、確かにおっかー(岡田達也)さんは好きだ。
でも彼の挨拶は前回、聞いている。
だったら明智の・・・あつをさんのが聞きたいって思ってもいいぢゃないかー!(((o(≧△≦)o)))
・・・ま、いーんですけどね、キャラメル配りの終盤にマイク持って喋ってたし。

そう、あったんですよ、キャラメル配り!
他の公演の一言挨拶と同じで、千秋楽にしかないと思ってたのに。
まぁこの前、後輩が「昔はイヴにも配ってたんですよ。今は行く機会がないから、解らないけど」って教えてくれてたんで、半分くらいは期待してたんだけど。(;^_^A

そしたら、あったー!
しかも、ももこ(岡田さつき)さんから貰ったー!!o(^-^)o
しかも通路席の人の中じゃ真っ先に!
ちなみに今回は森永のミルクキャラメルでもハイソフトでもなく、あのキャラメルキャラメルを作ってくれた池田製菓さんトコのバンビキャラメル。
えー、会社再建をお祈りいたします、池田製菓さん。

三方礼が終わっても、客席は拍手が鳴り止まず。
みんな、期待してんのね~。って、ワタシもだけど。(^^ゞ
そしたら、また出てきてくれて、ラヂオくんが挨拶してくれました~。



・・・と、たくさん愉しませてもらった劇場を後にして。
折角のイヴだし、サンシャインの中も覗いていこうとエスカレーターで2階に降りると・・・
何やら、マイク越しのナマ音が。

そーいや、噴水広場で何人かがライブするって催事ポスターにあったっけ、誰だ?

とか思いながら、自然と近づく噴水広場。
明確に聴こえてくるのは、馴染みのある歌声とメロディー。

杉・山・清・貴・さん、だー!!!

相棒に洗脳されて(笑)、高校の頃から好きなんですよ~。
1曲しか聴けなかったけど、嬉しかった~☆


なによ、ちょっと。
昨日からイイコトばっかじゃ~ん?(* ̄ー ̄)b

よし、明日も頑張ろう♪


そして帰宅早々、買ったばかりの「僕のポケットは星でいっぱい」のDVDを見始めるワタシ。
ナマで見た時も内心で叫んでたけど、ラストで思わず「おばあちゃ~ん!」と叫んでしまいました。
あはははは~w
スポンサーサイト






2006⁄12⁄24 23:38 カテゴリー:芝居
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2017 banchina. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。