映画やお芝居、漫画など、趣味に走りまくった徒然ブログ。 ボークス社製球体関節人形(SD)も取り扱っております。 グラスアイや人形の擬人化等が苦手な方はご注意ください。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ごんべん。


声優の銀河万丈さんが企画・出演されている朗読会(チケットには「読み語り」ってあるけど)の「ごんべん」を拝見しに行ってきました。
会場は池袋にある自由学園明日館の講堂。(なんと、重要文化財!)

銀河さんといえば今は「開運なんでも鑑定団」のナレーションで、耳に馴染んでいる方が殆どかもしれませんね。
あの独特の口調と低音ボイスで、勝手ながら恰幅のいいオジサマを想像していたんですが・・・
実際にナマで拝見したお姿は、とてもダンディで素敵なオジサマでした。
(オジサマには変わりないのね・・・/苦笑)
ただ、ブラウン管から聞こえてくるものよりも、少し高めの声でした。
普段は低い声を作っているのかしら?

しかもこの「ごんべん」って、今回で51回目だそうで!
そんなに?!と思ったら、何でも毎月場所を変えて開催しているんですって。
もぉ、その話を聞いたときにはホントにビックリですよ!!


あ、さて。
まずピアノ伴奏の女性が登場し、その演奏にあわせて銀河さんがご登場。
軽い挨拶からそのまま1作目に入ります。
やはり独特の語り口で、お話も面白く、1度吹き出したら笑いが止まらない・・・(笑)
そして作品を語り終わると、そのままMC.
その入り方が凄く自然で、内容に関するコメントとかだったりするので、繋ぎって感じがしないんですよ。
「そーいや、こんなんだよね。」って話の続きをしているような、今までフリートークをしていて、それがそのまま続いているような・・・
そんな不思議な感覚を味わっている内に、これまた自然に、何時の間にか2作目に。(苦笑)
同じように3作目まで一気に進み、一旦、ご退場。

次いで「聖歌隊」のみなさんが壇上に上がり、X'masソングを合唱されている間に、お召し替えを済ませた銀河さんが再登場。
そして始まった4作目。
先程とはちょっと趣がかわって、途中で「聖歌隊」の歌が入ったり、お話の登場人物として台詞が加わったりするのです。
会場の雰囲気と相俟って、実にX'masらしい作品でした。
最後、感動して泣きそうになっちゃいましたよ。
実際に泣いてしまうと、鼻炎もちのワタシは後が大変なので堪えましたが。(なんだかなぁ・・・)

全部あわせて、およそ1時間30分。
あっという間の時間でした。
次回は杉並区の「ドラゴンカフェ2」という場所が会場だそうで・・・。
いったい、どんなところなんでしょうね?スタジオ?何かのお店??
ともかく、タイミングがあえば、また行きたいなぁと思います。

スポンサーサイト





ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:観劇
2006⁄12⁄14 23:30 カテゴリー:芝居
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2017 banchina. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。