映画やお芝居、漫画など、趣味に走りまくった徒然ブログ。 ボークス社製球体関節人形(SD)も取り扱っております。 グラスアイや人形の擬人化等が苦手な方はご注意ください。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








フェルプス兄弟を囲む会


スレッドテーマ、何にしようかと迷ったんですが・・・
ま、これでいいかなと思って、「関連ネタ」です。(^_^;)


またもや気合入れて行って来ました、双子に会いに!
だって、これが最後だもん

舞浜駅にてmixiのコミュ経由で待ち合わせた皆さんと無事合流。
ただ、1人だけ上手く連絡が取れなくて、ご一緒できなかった人がいたんだけど・・・彼女は彼女で楽しめたんだろうか?
会場で更に1人と合流し、更にmixiとは全く関係ないけど近くに1人でいらした方がいたので、すかさずナンパに走ってしまいました。(爆)
・・・や、だって。
上野のサイン会の時に感じたんだけど、1人ってやっぱり淋しいんですよ。その場で嬉しさや楽しさを誰かと共有できないから。
自分がそれを体験してるから、折角の機会にそんな思い味わうなんて勿体無いって思って、ついつい・・・ね?

そんなこんなで、基本形態6名でワイワイしてきました。
他にもmixiで名前だけは知ってる方、何人かとお会いすることもできて。
ちょっとしたオフ会っぽくて、仲間に会えた気がして、そういう意味でも嬉しかったし、楽しかったです♪



んで、肝心の会の進行の方だけど。
司会のお姉さんが結構、ネタを投下してくれましたよ~。

双子の順番間違えたりとか、間違えたりとか、間違えたりとか。
Oliverがお兄ちゃんなのに、ずーっとJamesをお兄ちゃん呼ばわりしていたんですよ。
それでイタズラ心を起こしたのか、司会が「ではJamesさんからご挨拶を・・・」と言われた時、示し合わせてOliver先行。
しかも自分がJamesだって自己紹介したりするもんだから、ファンの間からは「えー?(笑)」って声が挙がる。
「あ、バレた?やっぱり?」って感じで笑ってる2人が可愛かったです

2人の紹介と挨拶、3問程度の質問コーナーを経て会食。
といっても双子とご両親、ジョン(マネージャー)さんたちは、隔離状態。
まぁ、そうでもしなきゃ写真撮るのに夢中になって、誰も料理に手を付けないどころか、とんでもない混乱を招いていたかもしれないから・・・仕方ないね。
(あ、我々は立食バイキングでした)


その後、しばらくしてから、1人ずつ双子と交流&記念撮影する時間が設けられまして。
整理券番号順に呼ばれていきます。
ワタシたちは50番台後半辺りだったので、かなり後ろの方。
待っている間、どんなこと話そう?とか、どんな写真を撮ろう?なんて盛り上がりつつも、ちょっとハラハラしてました。

だって、どんどん時間が押していく・・・

ふと見れば、主催会社の社長さんがピリピリしているし、司会のおねーさんは言葉の端にトゲが見えてきたし。
もしも途中で打ち切られちゃったらどうしよう?ってもぉ、戦々恐々。
ま、多少駆け足になりつつも、ちゃんと最後まで順番は回ってきましたがね。(ふぅ)

そんな心配の中順番が来て、みんなと台の下手側に並んだワタシはというと。
直前でスタッフさんと盛り上がっておりましたwあはww
今回もね、当然、着けてったんですよ、双子モデルのごっつい時計。
そして今回も列整理していたのが、サイン会の時のお兄ちゃんだったんです。まず、彼にはとっくに面が割れてるじゃないですか。
更に整理券を確認していたお姉さんも両腕の時計に気がついて、「うわー凄い!人気があって、品切れ状態が続いていたのに、2つとも持ってるなんて!」と。


で、番が来て壇上に上がると。

通訳のお姉さんまでが、時計に過剰反応ー! (°▽°;) エッ!?
双子に時計のこと真っ先に話してるー!!

・・・思わず、両腕翳してお見せしましたよ、時計。
そしたら、川崎の時と似たような反応が双子から返ってきました。
んで「どっちかになんて選べなかったんです」と正直に話してみると、通訳を挟んでそれを聞いたJamesが・・・
「それが1番平和的だよ」
そして頷いているOliverの姿があったとさ。

オチが着いたところで、本来話そうと思っていたことを通訳さんに伝えてもらいまして。
何がってーと、「ワタシもレッチリが好きなのよー♪」と。
本当はBON JOVIもFOO FIGHTERSもQUEENも彼らの影響なんだけど、咄嗟にでたのはレッチリだけだったんですよ。
時間的脅迫観念もあったし。

そしたらJamesが「どの曲が好き?」と聞いてくれた(もちろん、通訳さんを通して)のに、「はい、お時間です」とか何とか言う司会の声・・・
(ちょっとこの辺、不公平というか不満を感じる・・・まぁ、仕方ないんだけど)
それでも聞いてくれたことには答えたくて、パニくった頭をフル回転して、なんとか「あぁ~『DANI CALIFORNIA』&『SNOW』」と答えてきました。
(どっちもデスノ関連・・・

そうだよ、ホントはレッチリに関連付けてデスノのことも話したかったのにー!
他にも聞きたいことや話したいことあったのいんー!
・・・・・・上野のサイン会で、映画の感想だけでも伝えといてよかったです。
アレもコレもって思ってたら、周り無視して絶対ブラックリストに載ってたわ、たぶん。


全員との交流を終えてから、今度はビンゴ大会。ワタシは敗退。
リーチすらできなかった。

そーしてあっという間に会は終了。
双子やジョンさんの挨拶があって、双子の退場を見送って、そーして我々も解散です。
折角だし、記念にと思って、スタッフのお兄ちゃんとツーショ撮ってきました。
名刺も貰ったので、何かあれば頼るとしませう。



あー、楽しかったー。
また来日してくれるといいなぁ・・・

それまでには、少しでも英語が話せるようにしとかなきゃ。


スポンサーサイト


ジャンル:映画 テーマ:映画関連ネタ
2007⁄07⁄30 23:21 カテゴリー:映画・DVD
▲pagetop








上野サイン会。


興奮してたのかなぁ?
目覚ましよりも2時間も早く目が覚めてしまった。実質、4時間しか寝てないわ・・・
なんでって、今日は上野で双子のサイン会があったからですよ!
当然、行こうと思ってたんですよ。
なのに、興奮してたのか寝つきも悪ければ、目覚めも早く・・・・・・

それでもまるで普段着かのように浴衣を着て、あの酷暑の中、アメ横をパタパタと歩いて行ってきました!
(まぁ、実際、日舞をかじってたことがあったんで、浴衣は着慣れております、ハイ)


そーして、浴衣姿で双子と3ショ撮ってきました♪
出来上がり見たら、も、満面の笑みですよ、ジブン
ささやかなプレゼントも渡してきたし、握手&ハグしてきたし。
自分のカメラで撮影はしてないけど、取り敢えずは満足。

それから、いきつけのお店に行って涼を取りつつ腹ごしらえ。
その後、よせばいいのにてけてけ歩いていって、不忍池から入って上野公園を散策。(暑いのに・・・)
濃いピンクの蓮の蕾を見て、咲いてるところを想像しつつぐるりと回り。
西郷さん経由で駅に戻り、ロッカーに預けてた着替えを取出し、暑さに耐えつつフルチェンジ。
ホグワーツ夏制服(単にワイシャツとネクタイと黒いズボン)で2巡目突入でございます。
ネクタイと化粧直しだけは会場脇のトイレで済ませたんだけど、そこで既に自分の番は終わったとゆー方としばし語らっておりました。


そーして、またもや3ショ&ダブルサイン
浴衣姿の時は流石に着けてなかったけど、今度は再び両腕に時計装着して気合い入れました!

・・・それでもやっぱり緊張はする。
例え3回目でも、双子が優しくてもするもんはします。
列整理のお兄ちゃん(2回とも川崎の時と同じ人。しっかり顔を覚えられてました・・・)が
「もう3回目なんだから、緊張はしないでしょ?」
って言ったって、するもんはするんだい!(〇>_<)

でも、今回は思い切って、腕を組ませてもらいました!
何とかお願いしようと思って拙い英語を使ってみるも、拙いもんはやっぱり拙いわけで。
最初は伝わらずに、肩組んでくれようとしたんですよ。
で、「あ~・・・」とちょっと唸ったら、Oliverが察してくれたようで、腕を差し出してくれました。
ありがとう、Oliver!疲れてるだろうに、気を遣ってくれて。
・・・出来上がった写真、ワタシ、してやったりって顔してましたわ。あはは。


そして。
サインの列で待ってる時、例のお兄ちゃんに通訳はできないか聞いてみると・・・
「あー、俺全然ダメ。じゃぱにーずおんりー」
「あはは、じゃぱにーずおんりーなんだー、みーとぅー」
なんて言ってたら、なんと社長に通訳頼んでくれました!
ありがとう、お兄ちゃん!あーた、いいひとだ!!

お陰様で映画の感想は伝えられたし、双子ツーショも撮らせてもらえて、握手もできて、大満足☆
ホントはもっと伝えたいことがあったけど、それは囲む会とゆーチャンスがまだあるさ!


にしても今回、双子もだけど、お兄ちゃんも社長さんも気を遣ってくださって、本当に感謝感謝です。
人に優しくすると、きっとイイコトが還ってきますよ。
・・・てことで、ワタシも少しは見習おうと思ったのでした。

でも、追記にちょっと毒吐いてます。(ヲイヲイ)

▽read more




ジャンル:映画 テーマ:映画関連ネタ
2007⁄07⁄28 23:48 カテゴリー:映画・DVD
▲pagetop








としまえん。


としまえんのコスイベントで、銀魂合わせしてきましたー。(*^_^*)
実は今月上旬、友人たちから打診を受けていたのです。
まさか、5,6年の時を経てコス復帰するとは思いませんでしたわ。
(そうです、実は元レイヤーなんです)

しかも、現役時代まで遡っても、としまえんは初参加!(ひえー)

メンバーは合計6人。
銀時でしょ、新八でしょ、ヅラでしょ、高杉でしょ、んでもって沖田と土方。
その中でワタシは、畏れながら土方をやらせていただきました。
(や、どのキャラでも畏れ多いとは思いますが、土方と沖田は大好きなので・・・)
ただ、暑さに負けて、隊服のジャケットはあまり着ませんでしたが。
彼の場合、ベスト&ワイシャツ腕まくり状態OKだから、助かったわー。


さてさて。
朝方に雨が降ってて、尚且つ予定してた電車に乗れず、運は昨日で使い果たしたか?と思ったんだけど・・・
どうやらワタシ、ツイてないのは職場運だけのようで。(それもどーよ?
上手いこと埼京線に乗れて時間短縮できたわ、着く頃には雨止んでるわ、これがブリミュ合わせ・・・あ、いや、BLEACH合わせでも、一角さんのツキツキの舞いを舞いたい気分でした!うん!!
集合場所でご一緒して頂く方々(殆どが「初めまして」な子達という・・・)と対面して、水やらお菓子やら買い込んで、はい、受付。

・・・実は、この時点ではまだ、1人足りない。(苦笑)
そのもう1人が会場に着いて、支度している間に沖田や新八がカワイイ神楽をナンパしてきて、万事屋3人組が揃いましたよ、やほぅい
やっぱイイですねー、揃うと


あ、さて。
周りを見ると、やはり多かったですわ、ジャンプ系。
銀魂に至っては何組いたことやら。
リボーンも割りといたけど、首から下のタトゥーはそれがシールであっても禁止なとしまえん、ディーノさんはあまり・・・
ジャンプ以外でよく見かけたのは、戦国BASARAとコルダと電王かな。

結構、ネタ写真撮って、乗り物乗って、プリクラも撮って、気が付けばもう更衣室が閉まる時間!
それでも今回は終了時間が伸びてたんだそうです。
慌てて着替えて片付けて、神楽ちゃんたち(オリジナル・ゴスで付き添ってた友達がいた)と別れてからまた乗り物に乗りまくり、まったりもして、会場を後にする頃にはとっぷりと日が暮れてました。
むしろ、夜。
ここで2人が帰宅、4人が食事。
最終的に豊島園駅を出たのは、21:30頃だったかな。


いやー、ここんとこ芝居関係でもずーっと男役やらせてもらえてなかったし。(あ、アマチュアでやってます)
長物(模造刀)貸してもらって、構えたりもできたし。

むっちゃ、楽しかった



でも、次回があるなら、そん時は自毛を黒に戻すか、ウィッグにしようと帰宅してから本気で思いました。
だーって、スプレーなかなか落ちないんだもん。7,8回はシャンプーしたんですよ・・・。

・・・なんて、ナチュラルに次のこと言ってますが。
友達は太鼓判押してくれたけど、アレで良かったのかなぁ?土方??

ともあれ、参加された皆様お疲れ様でした!
また遊んでね☆




・・・・・・え、写真?
恥ずかしいので、公表しません。あしからず。




ジャンル:アニメ・コミック テーマ:コスプレ
2007⁄07⁄22 23:54 カテゴリー:日常
▲pagetop








舞台挨拶とサイン会☆


んっふっふっふっふ・・・
行ってきましたよー!

109シネマズ川崎で行われた舞台挨拶
あーんっど。
ラゾーナ川崎内のナムコ・ヒーローズベースで行われたサイン会&握手会


まず、舞台挨拶。
昨日の日記にも書いた通り、上手側の席をげっとしてました。丁度通路が十字に走ってるすぐ横の席です。
映画館窓口で8組目位に並んでいたので、細かく選んで購入することが出来たのです。
入口が両サイドにあるからある種賭けだったんだけど・・・

カミサマ、アリガトウ!

今回ばかりは、存在を信じたくなりました♪
時間にはギリで間に合ったし、上手から入って、上手にハケたんですよ、双子!!
ぅわーい、ぅわーい、間近で拝めた~、昨日より間近で拝めた~
こいつぁあ幸先良い♪と思いつつ、隣のおば様がキャーキャー言ってたので、遠慮なくキャーキャーしてみましたww

質問の内容とかは昨日の丸の内とほぼ同じ、双子の答えもほぼ同じ。違いは1問ずつ、交互に答えていったくらいです。
(内容については、どなたか他のファンの方のレポを参照してください。ワタシはそれどころではなかったので・・・)
司会は川崎のおねーさんのが上手かったですね。
でも肝心の通訳さんが・・・端折りすぎ・・・・・・折角、2人がアレコレとコメントしてくれてんのに、勝手に略さないでヨ。
しゃぶしゃぶとか。
あ、あと違ったのは客席からの花束贈呈があったこと。


映画の感想は昨日、ちょこっと書いたので割愛します。
まだまだ先は長いのだ。あまり触れたら楽しみがなくなるデショ?
あー、でも空を飛ぶならやっぱり箒だな、って感じです。(何ソレ?)


映画終了後、さっさか化粧しに行って、そのままナムコへ。
そーしたら、1回目は既に受付締め切りで、16:00からの2回目の整理券を配ってて。
貰ったはいいけど、かなり時間がある。
ひとまずラゾーナ内で暇を潰し、再度化粧を直してから、いざ、列へ。

列が動くのを待っている間に、双子登場~♪
並んでるファンの列にちゃんと手を振ってくれました☆
そしてこの辺りから、ワタシの心臓はバクバクと音を立てるのであった・・・
えぇ、そりゃあもぅ。
嬉しいと同時に、どーしようどーしようってメッチャ緊張してんですよ!
ピーク時なんて、未だかつてない位緊張してたかもしれない・・・


コースを選び、会計を済ませ、人の流れを待ち、壇上に上がり、荷物を預け、あとは順番が来るのを待ちます。
今回はサインだけでなく、一緒に写真を撮ってもらえるのです。
だから撮影を何組か済ませた後、今度はサイン組って感じで交互に進んでいくわけですね。

で、この待っている間のこと。
ワタシ、双子に会えるってんで、Red Monkey製の双子モデルの時計着けて行きまして。
そしたら、列整理をしていたRed Monkey側のスタッフのお兄ちゃんが、そっち側につけてたOliverモデルを目聡く見つけたんですよ!
「おっ、スゲェ!」とか言って。
思わず「へへっ」と反対側に着けてたJamesモデルも見せてみると・・・。
「おおぉっ、もっとスゲェ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ」
とイイ反応してくれて、思わずそこからフレンドリーに喋ってました。
いやぁ、ノリのいいお兄ちゃんで面白かったわw

そーして、きたよ、ワタシの番!

手前にいたOliverにまず握手してもらって、英語が話せないワタシは身振りで「同じの着けてるんだよ」と右腕見せてアピールしてみました。(苦笑)
次いでJamesにも握手してもらい、同様に左腕を見せてみる。
2人とも「おっ?!」って顔してくれて。
その後にOliverはふわって笑ってくれたし、Jamesは「Wao!」って声挙げてくれたので、どうやら伝わったらしい。ほっ。

そして、超至近距離で双子に挟まれた(肩抱いてもろたv)状態でカメラマンさんに撮影してもらい・・・
うっしゃ、ハグする~!と思ったワタシ。(←マテコラ)
Jamesが手を差し出そうとしてくれるのとほぼ同じタイミングで、抱きつこうとしてました。(激爆)
当然、ワタワタしてしまいまして。
Jamesと一緒に「えっ、握手が先?ハグ?あれ?あれ?あれ?」ってな状態になって、お互いに大笑いしながらハグしてもらいました。(苦笑)
(もちろん、その後に握手もしてもらった)
当然、Oliverはその様子を見ていたわけで、彼は握手の先にハグしてくれました。
・・・つか、ゴメンね、Oliver.
ワタシ、ちょっとだけ足踏んじゃってたよ、重心かけてなかったから、触れた程度だけど。(しゅん)


写真の出来上がりを待ってから、今度はサインです。
(いやぁ、かなりデカイですよ、あの写真・・・)
ここでまた、あのノリのいいお兄ちゃんが誘導してくれたんだけど、写真を見て
「あれ?(カメラに向かって)見せなかったの?時計」
「だってー、そしたらこんな感じ(両腕でガッツポーズ)になっちゃうし」
「あぁ~、そっか」
「でも、2人には見せたよ?同じのしてるよって」
と、ここでも軽く話をしてリラックスさせてもらいました。

まず、Oliverがサインしてくれます。
その間、Jamesは待ち状態なので、声をかけてケータイ見せて「OK?」と聞いてみると笑顔でケータイを見てくれたので、即座にパシャリ。
次いで、サインが終わって、また握手してくれたOliverにもケータイ見せて聞いてみる。
James同様、すぐにカメラ目線してくれたので、これまたパシャリ。
握手してもらって、サインが書かれた写真を携え壇上を降りると、証明書と保存用のフィルムを受け取りました。


はぁ~、若くても英国紳士だったわ、2人ともvv
よし、上野の時は2巡しよ。浴衣と制服コスで。(ちょっとマテ!)




ジャンル:映画 テーマ:映画関連ネタ
2007⁄07⁄21 23:10 カテゴリー:映画・DVD
▲pagetop








初日舞台挨拶♪


発売日に気合入れてチケットげっとし、行ってきましたよー!
「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」の初日舞台挨拶in丸の内ピカデリー!
ゲストは来日したばかりのフェルプス兄弟!
我が愛しの双子!!

本当はキャパの小さい丸の内ルーブルの方に行きたかったんですが、ぴあのプレリザーブも、一般発売の店頭並びも全てダメだったんです・・・
よかった、ピカデリー取れて。(今更ながら、ほっ)


会場に入ってみたら、ワタシの席は中央のブロックの中でも下手通路側。
しかも前から5列目。
翌日にある川崎とちょうど反対側だぜらっきー♪
(ええ、川崎の方もげっとしたんです、発売日に映画館に並んで)

・・・と思ってたら、双子の登退場は下手!

キター、目の前キター!!!!!






はぁ、カッコ良かった・・・・・・







んでもって、すんごく2人が仲良しさん♪^ー^)人(^ー^
司会のおねーさんが喋ってる時は会場を見渡したり、通訳の方の話に耳を傾けたりしてんのに。
どっちかが話してる時は、もう1人は大抵、それを見てるのですよ☆
質問に顔見合わせたりしてんのですよ☆
世界に現在2つしかない、お揃いの時計してるのですよ!
(注:来月発売予定のグッズです。双子が着けてたのは限定品?)
つーかJamesさん、何故にそんな、日本の通販番組の人みたいな見せ方を・・・・・・


ホンの短い時間だったけど、すんげぇシアワセでした゚+。(*′∇`)。+゚




あ、さて、肝心の中身ですが。
若干、ネタバレに抵触するんで、イヤな人はスルーしてください。


ルーピン先生、出番少なっ!
シリウス、原作以上に・・・あ、これは言わないでおこ。
学生スネイプ、ハマり過ぎ。
鹿サマーー!ダンが2役やるよりこっちがいい、こっちでいいっ!!
懐かしいシーンがちらほら・・・
ルーナ、意外とイメージ通り。
相変わらず、端折りまくり。(まぁ、それは仕方がない)
ジニー、健気で可愛いっ!
今回はダンブルドア軍団中心かな。


そして、やはり・・・



ふーたーごー



はい、お後がよろしいよーで。





ジャンル:映画 テーマ:ハリーポッターと不死鳥の騎士団
2007⁄07⁄20 23:47 カテゴリー:映画・DVD
▲pagetop








ウィキッド


劇団四季の新作ミュージカル「ウィキッド」を見に、汐留の海劇場に行ってきました。

ウィキッド現在、劇場前の広場はこんなふうになっております。
暗くなるとイルミネーションで緑一色になるらしいですよん。


例の如く、同行者は相棒たち3姉妹。
久し振りに都路里でランチと甘味を楽しもうじゃないか♪って話だったんで、昼前にお店の前で合流。
美味しい思いを沢山してから、会場に向かいました。
いやはや、すんごい人の波・・・。
ちょっとグッズのパーカーが欲しいかなーとも思ったけど、とてもじゃないけど行動に移せませんでした。
そんくらい、人が押し寄せてたんです、1階でも2階でも。

我々の席は2階後方真ん中寄り。
値段の割には全体が見渡せる、中々な好位置でした。(でかした、相棒!)


舞台上方に機械仕掛けの翼竜、サイドにも機械仕掛けの歯車っぽいものがあって、緞帳(中幕?)にはオズの国の地図。
中央のエメラルドシティが、緑色に光っております。
そう、この「ウィキッド」は、予告やテレビの取材等でも公表されている通り、「オズの魔法使い」がモチーフにされております。
ふっふっふ、オズならストーリーは頭に残ってるもんね♪楽勝☆

モチーフの作品性故か知りませんが、結構、お子様も見に来てました。
えぇ、お子様が。お・こ・さ・ま・が!

あんねぇ、ちょっと言いたいんですが。
子供向けの着ぐるみミュージカルと違うんですよ?騒いでいいわけじゃないんです。
上演中、静かに見ていられないようなガキんちょ・・・いや、年端もいかない子を連れて来て、放置しないでいただきたい。
子供の声って通るから、周りの観客が多大なる迷惑を被るのですよ。
(実際、静かな見せ場のシーンとか、重要なトコで被害を被ったし)
連れてくるなとは言いません、ただ前もってお行儀よくするように躾をしてください。
だいたい、親御さんだって集中して見られないだろうに。

・・・ま、大人でもマナー違反者なんてゴロゴロしてましたがね。
場内を写メしようとしたりとか、開演後に遅れて入ってきても、身を屈めるとかいう配慮もせずに、我が物顔で前を通り過ぎたりとか。
んっとに、最近の大人は・・・・・・。(ため息)



まだ始まったばかりなので、内容についてはあまり多くを語れませんが。
上述のようなムカつく事態を差し引いても余りあるほど、面白くて素敵な作品です。

衣装と衣装とか衣装とか、美術とか!
ほんとにね、衣装が凝ってるとゆーか、随所に趣向が見えるんですよ。これだけでも見る価値ある。
エルファバの歌声の力強さ、グリンダの可憐さと時折見せる超音波ボイス。
「オズ~」の裏をかいた、物語の面白い設定と展開。

だから「オズ~」の話を把握した状態で観ると、更に面白さが増すことでしょう。
色々と含みがあるから☆
ワタシ、その都度、思わず「にしゃり・・・」と含み笑いしながら見てたもん、きっと。(苦笑)


ともかく、この作品は「当たり」だと思います。
拍手が鳴り止まなくて、カーテンコールは何度も行われるわ、一部(とはいえ、かなりの広範囲)でスタンディングオベーションは起こるわ、ここまで客席が湧いた作品はお目にかかったことがない。

うん、これは一見の価値アリですよん。

もう1回、できれば今度は、もっとイイ席で見たいかな・・・




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:劇団四季
2007⁄07⁄08 23:47 カテゴリー:芝居
▲pagetop








うわぁ!(汗)


7月に入りましたねー。
でもタイトルの驚きは、あっという間に今年が半年終わってしまったからではありません。


先月の、ですね・・・


書いていたブログを、ですね・・・


全て下書き保存のままにしてました!!(」°ロ°)」
ひとまず書いておいて、修正&見直しして公開するつもりでいて、どれもそのまま忘れていたのです。


うーわー、大馬鹿だぁ~!



先ほど、慌てて「公開」に直しました。
よかったら、見てやってください。m(_ _;)m




ジャンル:日記 テーマ:ダメ人間日記
2007⁄07⁄02 22:53 カテゴリー:日常
▲pagetop








映画の日。


毎月1日は映画の日、一律1,000円で見られます。

・・・ってことで、映画4本見てきました。(うわー)
まずは109シネマズ川崎へ。
着いてみたら外壁に沿って長蛇の列ができてまして、何事かと思ったら、チケットカウンターに並ぶ人の列。
うーん、流石、日曜日。


まず1本目は、「プレステージ」
一言で言えば、2人のマジシャンの騙し騙され無限地獄。(ん?)
それぞれの葛藤やら、執念やら、プライドやら、色んな要素が渦を巻き、更にミステリー要素が加味されている。
正直、先日見た「ゾディアック」よりハラハラしましたわ。
まぁ、最後はちょっと「をいをいー」ってタネと、話が転がりすぎて疑ってかからずにはいられないモンがありましたがね。(苦笑)


次にすぐさま、「ダイ・ハード4.0」
「プレステージ」のED見てから出たら、移動時間がゼロ!焦った!!
おっかしーなー、ちゃんと計算してたのに・・・
まさか、カウンターのあまりの行列に、初回の上映時間が押したんじゃ・・・
ワタシ以外にも予告中に移動してきたヒト、かなりいたし。

ともかく、こちらは見ていてスカッとしましたわ!
流石はマクレーン、やることがケタ外れ!!
今回は成長した娘も登場するんだけど、父娘揃って強いしさー。
あそこまでいくと、多少のご都合主義だなんてどーでもいいって思えますわ。
それに、身体張ってるし。

敵のボスもイケメンですが、やはり準主役のハッカー青年・マットに注目ですよ。
マクレーンとの凸凹コンビぶりがいいんです。

これは近い内に、野沢那智さんの吹き替え版も見てみたいな。


さて、今度はチネチッタに河岸変えして、3本目は「憑神」
チネグランデ側に初めて入ったんだけど、なんか映画館ってより劇場みたい。
音響目当てで行ったのに、その音響が物足りな・・・・・・
あ、さて。
実はレビューの評価があまり高くなくて、まったく期待してなかったんだけど、意外と面白かったですわー。

結構、笑えるトコあったし、おぉ!と思ったトコあるし、うん。
ただ、個人的に1番笑えたのはエンドクレジットでした・・・(えー?)
いや、米米ファンの方なら、絶対「くっはーw(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ」となると思うんだけど、なぁ~。


ゲーセンで時間を潰し、ラストの4本目は「キサラギ」です。
ある一室に野郎が5人集まって、殆んどがその場で進行していく、シチュエーションコメディなんだけども。

これは文句なしに面白い!

1人1人の役柄が個性あって、見せ場があって、起承転結も見事。
いやぁ、邦画もね、なかなかどうして捨てたもんじゃないですよ。

できればコレ、舞台だとどんな感じになるのか見てみたい。



あー、面白かった。



そーいや、予告編で知ったんだけど。
エヴァって4部作なのー?!ホエッ?(・◇・;;
しかも、宇多田~?!!Σ( ̄□ ̄;)





ジャンル:映画 テーマ:映画感想
2007⁄07⁄01 22:37 カテゴリー:映画・DVD
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2007 banchina. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。