映画やお芝居、漫画など、趣味に走りまくった徒然ブログ。 ボークス社製球体関節人形(SD)も取り扱っております。 グラスアイや人形の擬人化等が苦手な方はご注意ください。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ゾディアック。


水曜だったので見てきました。
以下、ネタバレすれすれな表現もあるかもしれないので、ご注意を。


うーん、面白みは確かにあったんだけど・・・・・・

びみょおぉ~~~。

何か、またしても予告にミスリードされた気分が拭えないんです。
冒頭に猟奇的シーンは多いけど、サスペンスってほどサスペンスじゃないし。
(だって時間の流れが早くって、あっという間に・・・・・・以下略)

んじゃ、ミステリー要素はって言われると、これも・・・
予告ではあんなに思わせ振りだった暗号、あまり本筋に食い込んでこないし。
もっと謎解きありぃの、犯人追い詰めぇのするんならともかく・・・・・・以下略。


しかも。
中盤までは「主役は誰なんだ?」症候群だし。
タッグを組むのかと思えば、ドロップアウトしてく人がチラホラ。
主人公がやっと重い腰上げてからは、今度は展開早くてついていけない。
それでいて最後は・・・・・・

えー!こんなんでえぇのかー?(;´Д`)

・・・・・・だし。




総括。

サスペンスやミステリーと思うな。
事件に取り憑かれた人々の、ヒューマンドキュメンタリーだと思へ。
(過去に実在した事件を元にしてるんだから、ドラマじゃなくてドキュメンタリー)

そーゆー視点なら、「サスペンスや謎解き要素が加味されてて、面白い」って言えるでしょう、たぶん。


あと、冒頭の殺害シーンがエグい・・・とまでは言わないが、生々しいとゆーか、隠してないので。
苦手な人は注意するべし。


んでもって。
普段、趣味で映画を見る時は字幕派のワタシですが。
こればっかりは吹き替えで見たいと思いました。
だって、字幕だと目で追わなきゃなんない情報が多すぎるんだもん!
前述の通り、終盤に差し掛かるにつれ展開は早くなるから、余計ツラい。

それに、喧々囂々と口論してても、字幕はメインどころを簡潔に流すだけだから、相手が何言うてるか解らないし。

よもや、ここで吹き替えの有り難みが身に染みるとは・・・
ありがたや、ありがたや。(-人-)ナムナム


あー、不完全燃焼。



スポンサーサイト


ジャンル:映画 テーマ:映画感想
2007⁄06⁄27 23:03 カテゴリー:映画・DVD
▲pagetop








憂さ晴らし


相棒たち三姉妹+αと遊びに行って、秘かに鬱憤晴らししてきました。
何故「秘かに」かというと、相手はそれと知らないから。

普段はね、結構ドライな付き合いなんですよ。
うん、普段は。(苦笑)


今回は、東海感謝デーを利用して、鼠行楽地の海側へ行ってきました。
(実は先月、王国にも行ったんですがね、同じメンツで同じモノ利用して/苦笑)
連れに誕生日前日の兄ぃがいたので、何を仕掛けようか秘かに相談。(笑)
何せ気付いたのが昨日だったので、今からじゃミラコスタにケーキ(とか、オプション)の予約もできない。
・・・ワタシの案、採用されました。(にんまり)

着いてみると、父の日ってことで、入り口でピノキオとゼぺット爺さんのクリップもらいました。


そのまま年長組はタワー・オブ・テラーのファストパスを取りに行き、ワタシら年少組は別行動。
兄ぃ用に「バースデーシール」を入手するべく、ふーらふら。
このシールを貼って園内を歩いてると、キャストがお祝いしてくれたり、ミッキーたちが優先的に寄ってくるんです。
ちっちゃい子や、おねーさんなら喜ぶかもしれないが、オッサンと言われてもおかしくない人にとっちゃあ・・・(苦笑)
それが解ってるのにやる。兄ぃはそーゆーポジションなんだから仕方がないですよね。(笑)

無事にシールをげっとして合流すると、タワーはメチャ混みでファストパスすら長い列。
並んでも夜の回しか取れない、新幹線の時間に間に合わない。
・・・・・・潔く諦めました。


それじゃあってことで向かったのが、レイジング・スピリッツ

今度こそファストパス取って、時間になるまでシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジに乗りに行きました。
だってガイド見たら、リニューアルしたってあるから。
確かに前より楽しめたかな~。


レイジングに戻って、あと2組で順番が・・・てとこまできて、まさかのシステム障害!Σ( ̄□ ̄;)
しばらく待ったんだけど、すぐに復旧するのは無理。
優先整理券を受け取り、レール脇を歩いていく乗客を眺めながら後にし、ブラックペッパーポップコーンを買いに行きました。(爆)
さらに道すがら、シーソルトポップコーンも買いまして。
そのまま御飯を食べに行き、真っ昼間からビールをグビグビ。
・・・何しに来てんだ、をい。今回もポップコーン漁りか?
(実は前回がそうだった)

いやいや、そうはさせません。
食後にのほほんとアクアトピアに乗った後、並び時間短いしーと進言してストームライダーへ。
水のかからないトコを狙ったのに、しくじりました。
ちょい濡れた。(´`)


その後、様子を見に再びレイジングに。
やった、復旧しとる!
整理券使って無条件にファストパス扱いになり、わりとすぐに乗れました。
苦手なクセに景色に気を取られていた兄ぃ、加速が始まったところで我に返って喚く。

やーめーてー、わーらーわーせーなーいーでー☆

他の車輌から響くのは悲鳴や歓声なのに、ワタシらの車輌からは爆笑しか聞こえなかったに違いない。
(王国のスプラッシュの時もそうだけど)
あー、でも。これがなきゃ始まらないっつーか、来た甲斐がないとゆーか・・・(苦笑)

スッキリしたまま、インディ・ジョーンズを乗りに行き、またしても笑わされることに。
だって隣のカップルが、おかしかったんだもーん。
兄いですらへーきなトコで、彼女がキャーキャー言ってんの。
ただでさえおかしいのに、背景を想像(芝居人間の性かな、これは)したらツボっちゃって・・・ひー、ひー!(笑)


あ、さて。
今回はまったり、とか言いながら、実は前回よりアトラクションに乗っている今回。

ふっ、全てボクの計算通り。
(アンタは夜神月かっ)

・・・実は、ワタシがアレコレ仕向けていた結果です。
だーって、前回乗れなかったのが多かったんだもん。
なのに、レイジングのシステム障害で他のにまで乗る気を失せてんだもん、三姉妹。
ヘタすりゃ、ホントに飲んだくれツアーになるとこだった・・・
まぁ、それはそれで、滅多にない楽しみ方ではあるけども。(苦笑)
でも、ねぇ、高い金出してんだから、元は取らないと。(貧乏性)

最後に穴場発見。
落ち着いた雰囲気で、酒類もたくさんあるし、スウィーツも美味!(o^∀^o)
アフォガートが美味かったですわ。

カプチーノポップコーンもお土産に買ったし、結果大満足☆


帰り掛けにトラブルがあったけど、無事にクリアしたし。

いやぁ、楽しかった!
いい憂さ晴らしになりました。(´∀`)




ジャンル:旅行 テーマ:Tokyo Disney Resort
2007⁄06⁄17 23:58 カテゴリー:日常
▲pagetop








ザ・シューター


見てきました。
想像してたのと、ちょっと違ったかな。(´ω`)

だって、煽り文句が「米国対孤高のスナイパー」だか何かじゃないですか。
確かに多勢に無勢ではあるけど、あの謳い文句は大袈裟でしょう。
内容は面白いのに、煽りにミスリードされた気分が拭えません。
「国家の昏き闇を撃て」とか「真実を撃ち抜け」とかすりゃあ、中身に即したモノになろうに。

つか、当たれば続編ができそうな作りしてんだから、あーゆーご大層な煽りは今後にとっときゃいーのに。
とか、思ってしまいました、ハイ。

・・・と、広報側への批判はこのくらいにして。ε=┏( ・_・)┛


話は面白いし、味のある役者がいました。
(この場合の「面白い」はエンターテイメント的要素とは違います)

ワタシが注目したのは、メンフィスってゆーFBI捜査官。
どーゆートコがってのはネタバレになるので伏せますが、彼がいい。

あと、中盤辺りに出てくる、メーカーよりも銃器に詳しいってじーちゃん。
くわせ者っぽくてツボ。(え、視点、まにあっくデスカ?/苦笑)

次点、大佐と諮問委員会(?)の委員長。
つーか委員長、あそこで「あぁ」言って主人公を「あぁ」したら、そら「あぁ」なるよw

・・・・・・あれ、主人公とヒロインの感想は?(爆)


作りもいいんじゃないかな。
銃の標準の絞り方から、撃った時の反動までの一連の動きの見せ方。
退役軍人って設定を活かしたサバイバル術。
何も裏を知らない人が、地道に真実に近付いていく様子。
自然の雄大さや、事件の緊迫感、臨場感を見せるカメラワーク。

ほほぉ~う?と思いながら見てました。
ただ、ラスト辺りがちょっと、なぁ・・・
あと、無闇に人死にすぎ・・・・・・

でも、まぁ、見て損ってことはないです。




つーか、早く「パイレーツ~」を見に行きたいです。
いつ行くンだろ?(連れによるのです)

あと、予告見たら「ダイ・ハード」が改めて見たいと思い。
珍しくディズニーの作品に興味を覚え。(モンスターズインクもニモもスルーだったヒト)

「ミス・ポター」の原題を見ては「ミス・ポッター」と読みたくなる。


そんなワタシは、次は何を見るんでしょね?(^^ゞ





ジャンル:映画 テーマ:映画関連ネタ
2007⁄06⁄13 23:48 カテゴリー:映画・DVD
▲pagetop








ライブー!


久々に、マトモなブログでございます。(苦笑)
地元の相棒たち3姉妹と一緒に行ってきました、3本目にして本日東京追加公演1日目。
NHKホールで行われた

「SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE Ⅲ」

・・・です!
なんだかんだで、トリビュートはZepp系でやったもん以外は全制覇ですわ。
だけど今回はヤバかった・・・ヘタしたら最初の部分、見られなかったかもしらん。(汗)

も、ね、ホンマにギリだったんですよ、到着が。
19:00開演なのに、18:00頃までまだ職場にいたんですよ?!
相棒に払うチケ代も、グッズ購入の為の軍資金も、それどころかお昼に使ってたマグカップを洗う暇すらなかった。
も、とにかく足早に日比谷駅行って、原宿に出てズカズカズカ。
途中、グッズ売り場に並んでた3姉妹の1番上のおねーちゃんから連絡が入りまして。
上手いこと販売ブースに差し掛かるトコで合流できそうだってことで、柵越しに合流して、見本見て、気になるモンを一緒に買ってもらえることになりました。(もちろん、後日清算)
そーして入手したのがマウスパッドと、レザーチェーン携帯ストラップね。
ストラップは、ウォレットみたいに長いチェーン付いてます♪
・・・・・・ワタシ、モロ好みです☆

おねーちゃんと一緒に中入ろって思って待ってる最中、ふと見たら、横にガチャガチャあるじゃない!
B'zといい、NACSといい、TMといい・・・何やねん、最近グッズの横にガチャガチャ設置するん、流行ってるんか?
流石はおねーちゃん、抜かりはありません。しっかり4回くらいやってました。(苦笑)

先に入っていた相棒や真ん中のおねーちゃんと合流し、いつもの如くバカ話をして待つことしばし。


始まったー!


率直な感想。

「ウツはやっぱり、ウツだった。腐っても鯛、オッサン年齢でもウツはウツ」
「木根さん、天然ボケ&トークのセンスが尋常じゃありまへん」
「つーか、この同級生コンビのかけあい、面白すぎるんですけどー!」

だってウツ、ちゃんと踊ってるもーん、マイクスタンド振り回してるもーん!
・・・つか、ストパーかけた? ( ・◇・)?(・◇・ )

木根さんもねー、トーク&ライブをやっているからか、ホンマに話がオモロイ。
茶目っ気もたっぷりだし☆
しかも一時期、芝居もやったでしょ?だからこぉ、キレっつーか、テンポっつーか、掴みはバッチシ、みたいな?♪ (p・▽・q)(p・▽・q)♪

しかもこの2人、中学の頃からの同級生でしょ?
なんか日常会話そのまんまって感じです、相変わらず。
ボケ・ツッコミの仕方とか、行き当たりばったりの思い付きでしてるとしか思えない内容とか。(笑)

他のメンバーもね、それぞれ・・・ふふふ・・・・・・・
まさか、accessが見られるとは思わんかったわ。(ヒロがゲストで出たんです)
大ちゃん、自曲になった途端、動きが変わるし。(^_^;)
葛城さん、相変らずカッコえぇし。
阿部さんはオフレコなソロがおもろかったしー♪




以下、ネタバレ・セットリストなので「続き」に書きます。

▽read more




ジャンル:音楽 テーマ:ライヴレポ・感想
2007⁄06⁄07 23:53 カテゴリー:音楽
▲pagetop








うーわー・・・


気が付けば、5月は1度もブログを書いていなかった・・・(滝汗)

いや、何もなかったってことはないんです。

あったんです、特筆するようなこと。



・・・・・・その都度、気力の全てを持っていかれて、書くだけの力が残っていませんでした。


すいません、すいません、いいわけです、ごめんなさい。




うーん、このままじゃいかんなぁ・・・




ジャンル:日記 テーマ:ぼやき
2007⁄06⁄04 22:19 カテゴリー:日常
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2007 banchina. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。