映画やお芝居、漫画など、趣味に走りまくった徒然ブログ。 ボークス社製球体関節人形(SD)も取り扱っております。 グラスアイや人形の擬人化等が苦手な方はご注意ください。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ココ最近・・・


ネタはあっても書くことができない、紅葉です。
お久しぶりです。m(_ _)m

いや、別に環境がどうこうってわけではないんです。
まぁ・・・
SDネタが極端に少なくなったのは、撮影する暇がないから。
・・・って意味では、環境も理由になるのかな。(^_^;)

お芝居関係も、ちょっとネタバレの危険があるものばかりだったので、なかなか書けなかったのですよ。
見たものは結構、あったんですがね。季節柄。
朗読会に行ったり、日舞の発表会に行ったり、後輩が出ているお芝居を見に行ったり。
他にもチラホラと。
ただ、その中にはサスペンス物だったり、ミステリー系だったりしたものもあったので・・・
お話の内容上、迂闊に感想も書けなかったわけです。
(だって、そこからネタバレに繋がっちゃうかもしれないし、謎解きのヒントをあげちゃうことになるかもしれないし・・・)


ちなみに、サスペンスやミステリーは、何を見に行ったのかというと。

劇団あかぺら倶楽部の「罠」
クロカミショウネン18の「スパイス。」

「罠」の方は、ひと口で感想を纏めると、海外ミステリー小説を「見ている」ようでした。
本自体が洋モノだからか、展開や結末とか、本当に上述のような印象だったんです。
一昔くらい前の・・・えーと、場所はドコだったかな?
ヨーロッパのどこかだった気がするんだけど・・・会話の中にヴェニスがどうこうとか出てくるから。
この劇団初のサスペンスということで、確かに過去に何回か拝見した芝居もコメディやハートフルな感じのモノだったんですけど・・・
初の試みなんてカンジは全くしませんでしたよ。
最後まで食い入るように見てました。面白かったです。


「スパイス。」は、実は今日、見に行ってきました。 (^^;;)
こっちはもぉ、そこまでやるか!ってくらい、騙されました。(笑)
「罠」が洋モノなら、こっちは国内ミステリーですね。違った意味で面白かったし、楽しかったです。
こちらは千秋楽までまだ日にちがあるので、本当にこれ以上は書けません。(汗笑)
どんな感じなのか、興味をそそられた方は、是非ご自分で見に行ってください。
20日まで、吉祥寺シアターでやってます。



あー・・・ロクに更新できないまま、11月が終わりに近付いてきた・・・・・・(泣)


スポンサーサイト


ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:演劇
2006⁄11⁄18 23:59 カテゴリー:芝居
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 banchina. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。