FC2ブログ
 映画やお芝居、漫画など、趣味に走りまくった徒然ブログ。 ボークス社製球体関節人形(SD)も取り扱っております。 グラスアイや人形の擬人化等が苦手な方はご注意ください。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ぷれぜんと。(過去日記)


実は・・・9月はとっても大事なイベントがあったのです。
それは何かというと・・・

ウチの長男、智琉の誕生日!!

・・・いや、別に忘れてなんていませんでしたよ?
忘れてなかったし、ちゃんとそれ用の撮影もしてました。
ただ、自分の写メではなく人様のデジカメで撮影したこと、当日は撮影にかまけていたこと、その後公私共にイロイロあったので、あっぷが遅くなってしまったのです。
あー・・・こんな大事な日まで「過去日記」扱いになるとは・・・ホゴシャ失格かも・・・ワタシ・・・・・・


ま、気を取り直して。
ここからはお誕生日おめでとうネタでも、イッてしまいましょうかね!(逃)
てなわけで、この先はSDとの会話シーンがあります。
リアルなお人形、そしてそのお人形が意志を持って会話をしているとゆー設定が我慢できないヒトは、プラウザ・バック・プリーズ!

大丈夫な方、Are You Ready?
OK?
Yeah!It's Show Time!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

9月23日、某所にて。

プレゼント1
紅葉:「智琉~、お誕生日オメデトォ~
智琉:「あ、何?ちゃんと覚えてたの、くーたん?」

紅葉:「・・・あったり前やん。ちゃーんと先月から、こーゆーモンの用意をしてたんやで?ホレ」
智琉:「えっ、ほんま?マジで?!」

紅葉:「マジで。結構、探すの苦労したんだからね?ありがたく受け取りなさい」


プレゼント3
智琉:「うっわー、すっげえ嬉しい!・・・つか、でかっ!!」
紅葉:「まぁ、アンタから見ればおっきいかもねぇ。(^_^;)」
智琉:「・・・ちょお、待ち。てこた、中身は俺らサイズじゃないってこと?」
紅葉:「いんや?ちゃんとSD用のモノだから、心配ないよ」
智琉:「なら、えぇんやけど・・・。モノは何?」
紅葉:「そんなん、今、言っちゃったら愉しみが半減するっしょ!」
智琉:「・・・ま、それもそやな」



プレゼント4
智琉:「さんきゅー、くーたん☆」
紅葉:「どーいたしまして。大事に使えよ?」
智琉:「モチロン♪」紅葉:「よっし!じゃあ、みんなのトコに行こうか。ケーキも待ってるよん♪」
智琉:「おぅ!」

紅葉:(あ。でもあれって、本当はMSDサイズなんだよなぁ。丈が短すぎなきゃいいけど・・・ま、ブーツカットか何かってことで、納得してもらお/汗)



・・・てなわけで。
包みの中身は、先月の幕張ドルパで購入したウォレットチェーンと、先日のドルショで購入したレザーパンツです。
ウォレットはともかくとして、レザーパンツはオチで書いていたように、本当はMSDサイズだったんですよ・・・しかもロング脚ではなく、ノーマル用。(汗)
も、デザインだけで気に入ってパッと買ってしまったので・・・えぇ・・・
でもこの後、実際に穿かせてみたら、ほんとにブーツとの組み合わせなら上手く着こなせたんですよ、智琉ってば。
更に腰穿きにさせれば、ちょうどいい感じになったし。

・・・ま、結果オーライってことで。(苦笑)


何はともあれ智琉、誕生日オメデトウ!
これからもよろしくね!


スポンサーサイト


ジャンル:趣味・実用 テーマ:スーパードルフィー
2006⁄09⁄23 00:39 カテゴリー:SD
▲pagetop








ハシゴしてきました。


朝っぱらから、川崎のチネチッタに行って、まずは「マイアミ・バイス」を見てきました!
予め見ていたYahoo!では、結構低い評価だったんだけど・・・

ドン・ジョンソンがクロケットを演じていた、昔のTVシリーズが好きだったので、どーにも見てみたかったんですよ。
しかも驚くほど目覚めがよかったんで、これは行くしかないでしょう!なーんて自分にこじつけてみたりして。(^_^;)

上映開始が10:05だったので、レディースデーだってことも考慮して9:30までには着けるように出かけていったんだけど・・・
チッタって、9:30にならないと開かないのね。
チケット購入の為の行列が、噴水広場(?)に沿って既にできていましたよ。
OPEN直前には、ワタシがちょうど中間辺りだったかな。


内容は・・・うん、あの作品ってこんな感じだったよね~。
マイアミの裏の顔とでもいうのか、闇の部分とでもいうのか、そういうのが表現されておりました。
もちろん、今と昔では性質や表現の仕方に違いがあるけど、あの独特の危険かつエロチックな雰囲気は醸し出されていたと思う。
あぁ、昔よりも銃撃戦とか、爆発とか、アクションはやっぱり迫力あったな。こっちのが映画ってこともあるんだろうけど。
話の筋に関する感想は、ネタバレになってしまうので伏せます。
ただ、残ってる伏線というか問題があるから、何やら続編が作られそうな雰囲気で終わっているとだけ、言っておきましょう。

ただ、流れる曲がまた良いんだわ!
景色もキレイなんだわ!

出演者に関しては・・・最初、コリン・ファレルが解らなかった。(をい!)
だって、最近「フォーン・ブース」で黒髪の彼を見てるから、そっちの印象が強かったし、鍛えたからかガタイがどっしりしてたから印象が違ったんだぉ。(汗々)
まぁ、それはともかく・・・クロケットとして見るには、ちょいとイメージが違うかな。
ヘタとかダメとか言うんじゃなく・・・うーん・・・何かが違う。

ジェイミー・フォックスのタブスの方が、まだ旧作に近いかもしんない。
ちょっと生真面目で、彼女にベタボレで・・・あ、でも旧作よりはスマートでクールかも。(キレると怖そうだけど)

課長は・・・本作の方が存在感があっていいかな。
自ら前線に行ったりもするし、FBIを相手取って部下の味方するし。
ただ、コン・リーよ。貴女は何故、殆どのシーンでそんな泣きそうな顔をしているんですか。

・・・・・・ま、そんなトコ。



エンドロールを見ずに出て、タワレコで米米をげっとしつつ、今度は連れとの待ち合わせの為に移動。
合流して、ひとまずチケットを確保して、お茶しているところへもう1人が来て、一息ついてから市川コルトンプラザで「パイレーツ・オブ・カリビアン」を見てきました。
いやぁ、時期が時期だけに空いてたよw

で、こちらの感想はというと。

面白かったには面白かったんだけど、どーにも「繋ぎ」って感覚が拭えなかったかも。
しっかも「さぁ、これからだ」っていう、イイとこで終わっちゃってるしさー。
ただ、全編通してギャグ要素が高くて、クスクス笑っているうちにラストまで持っていかれたかも。

あと、キャラクターの個性が強くて、面白い。
ジョニー・デップが扮するジャックの飄々としたところとか。
オーランド・ブルーム演じるウィルの、マジメなんだけどそれが却って笑いに繋がっていくところとか。
果てはジャックの部下の船員達から、デイヴィ・ジョーンズとその部下たちまで、みんな印象に残るんだな。
あ、忘れちゃいけない、あのワンコもだw

あー、早く3作目が見たいですよ。





ジャンル:映画 テーマ:映画感想
2006⁄09⁄20 23:02 カテゴリー:映画・DVD
▲pagetop








初セレモ。


実はドルショ後に、初めてセレモしました。
朔さんトコのたまちゃん(玲樹くん)と、夏己。
そして実は2人ときょーだいってのと、もうすぐお迎え1周年&誕生日ってことで智琉。
この3人の合同セレモでです。


みんなと一旦別れ、しずるお姐ちゃんに付き従って一路、赤坂プリンスへ。
部屋までくっついてったんだけど、コレが凄い!
レディースプランか何かだと思うんだけど、設備からアメニティから、もぉ至れり尽くせりだったんですよ。
うーん、こっそり泊まればよかった・・・(マテ)
別行動を取っていた朔さんたちと銀座集合を決め、落ち合いまして。
周りが優雅にお茶してる脇で、いまだ曲が決まっていなかった朔さんとワタシは曲決め。
この時は必死だったよ、うん、この時はね・・・。
その後、主賓のワタシたちは、一足先に会場の天すみ銀座店へ。
少し遅れてしまい、着いた時には既に招待した参列者の方々が何人か。( ̄□ ̄;)!!
あ~ぅ~、お待たせしました。


受け付けを済ませ、店長がお店側の準備をしている間にこちらもセッティング。
ドルショ会場から出る際、智琉だけ着替えが間に合わず、慌ただしく支度しましたさ。
その間に朔さんは参列SDのセッティングから、BGMの手配までしてくれました。

ごめん、自分ので手一杯で。(滅)

セレモ3_1
セレモ台に3人を乗せて、店長がセッティングしてくれたんだけど・・・
智琉がすんごく兄貴面というか・・・偉そうというか・・・(汗)
そのままでは、後で罪のない智琉が夏己様のお怒りを買うのが目に見えていたので、ちょちょいと直させていただきました。
コレが、その直した配置とポージングです。


あ、さて。例のBGMなんですが。
セレモ経験者の朔さんから、2曲って聞いてたのですよ。でも銀座店は1曲のみで、それをずーっとリピートするとの話。
えー、ワタシの苦労は水の泡~?( p_q)シクシク

・・・でも、よくよく考えてみたら。
他の店舗はスタッフがいるけど、銀座店は店長さんだけだもん。
セレモの進行役として表に出ている間、裏方する人がいないんだから、曲替えなんてできるわけがない。
そうね、考えが浅かったね・・・・・・

で、まぁ。 「どーする?」と聞かれて、天候が悪かったらコレを使おうと話していたB'zの「Happy Birthday」に決定。
試しに流れた瞬間、一部の参列者さまたちが、挙動不審に。(苦笑)
でも選曲した当の本人たちが、1番笑いを堪えておりましたさw
えぇ、本番ですら、です。

だってー、すんごくタイミングよく歌詞が流れて来るんですよぉ~!
そりゃね、頭の、
「空模様なんてぇ~、気にもならないぃ~♪」
・・・ってのは、狙ってましたよ。正直な話。
だから提案された時、「天気が悪かったら」って条件付けてたんだもん。
(雨が降らなかったら「Brotherhood」にするつもりだった)

でもですよ、でも!
ロウソクの火を吹き消そうかという時に
「一緒ぉにぃ、吹き消ぇしてごらんっよぉ~♪」
・・・ってかかってきたりとか!
予定通りに進んで終わろうかという時に、ちょうど曲も終わったりとか!!
まるで狙ったかのように、式次第と曲とがリンクしてんですよ!!!

・・・これが笑わずにいられよか。

初セレモだったのに、緊張とか感極まってなんてこととかありゃしない。
正直、その方がワタシらしくていいですけどね♪
(まぁ、感慨はありましたが♪)



そんな楽しい(笑)セレモを終え、店長さんのご好意で閉店時間より30分も長く時間を取って頂いて撮影会をさせていただきました。
ありがとうございました、店長さん。


総括。
時間の都合上、若干慌しくなってしまいましたが、笑いの絶えない楽しいセレモでした。
参列してくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。






ジャンル:趣味・実用 テーマ:スーパードルフィー
2006⁄09⁄17 23:59 カテゴリー:SD
▲pagetop








ドルショ17


はぁい、行って参りました、ドルショ。
てんやわんやと支度して、支度仕切れないまま家を出たら、電車のドアが目の前で・・・(汗)
幸先、悪ぃなぁ・・・とか思いつつも、無事に浜松町に着き、朔さん、しずるお姐ちゃん、めふめふさんと一緒に会場へ。
そしたら案の定、エレベーターを降りた瞬間に、ちょっとしたことが・・・・・・。
ま、いーや。気にしない。(苦笑)



あまりの混雑に4人で一緒に行動するのには無理があるということで、個人個人で見て回ることに。
ワタシと朔さんは共通の目的があったりしたので、途中まで一緒に動いておりました。
お目当てだったちまっこサイズの靴と、ソックスを買い・・・って、帰宅して開けてみたらタイツだったお・・・・・・(滅)
ま、これからの時期を考えると、いいんだけどね・・・・・・

端から見てまわって、前回のドルショ後にお世話になった着物ディーラーの雅楽さんがいらしていたのでご挨拶に。
実はオーダーした袴姿の倅たちの写真を、雅楽さまにお送りする話になっていたんです。
なのに、直後パソの調子が悪くなったから立ち消えさせちゃってて・・・

ドルショ17_1申し訳ないのと、参加されることを事前に知っていたこともあり、着付けて連れて行ったんです。
そしたらなんと、美樹ちゃんと一緒に参考例としてブース内に立つことに!( ̄∇ ̄ ;)
智琉&凍透・・・

モデルでびぅですよ!!

しかもちゃんとした袴の着せ方も教えて頂けて、今回は何も購入していないのに、もんの凄い好待遇で・・・
うはぁ、ありがたかったなぁ・・・・・・


他にもざっと見て回って、掘り出し物がないかどうかを物色しまくるワタシたち。
その途中ですばるさんに会いました。
可愛いアリス服を購入されていたんで見せてもらってたら、自分が欲しくなりました。
ふふふ・・・作ってもらえることになりました。交渉成立です☆
あと、倅たちの皮パン購入。智琉はふつーにロング丈なのに、凍透は何故かホットパンツ・・・
この期に及んで、このコのスタイルっつーか、立場が定まってきたかも?(笑)
それから沙棗さんのトコにご挨拶に行ってみたら、ご本人はいなくて、代わりにタマコさんが!
しばし楽しくお話させて頂いて、また後でと約束しつつ次へ。


ドルショ17_2
あちこち回ってから撮影スペースへ。
のぶちゃん、架月さんと遭遇。めふめふさんと、後からお姐ちゃんとも再会。
そしてしばらくしてから、あしべさん、おにちゃん、すばるさん、みやびさん登場~☆
のぶちゃんと朔さんが有料スペースをとっていてくれたので、広々と使えました。ありがとぉ♪

そーして、パチリ。
お姐ちゃんトコの蘭ちゃんを囲んでわらわら♪


再び、今度はお姐ちゃんとディーラー階に戻り、今度こそ沙棗さんとお会いしました。
売上げ好調だったそうで、おめでとうございます☆
タマコさんも交えて、しばし楽しくお話させていただきました。
他にもお姐ちゃんに付き合ってもらって、あちこちのディーラーさんを見て回り、ちまっこの帽子とやろーずが兼用できそうなロンTを購入。

雅楽さんのとこに行ってみたら、
「好評でしたよぉ~、このコたち。『写真撮らせてください』って人が結構いてね☆」
と、嬉しいお言葉!

初モデル、立派にやり遂げたねぇ~。
偉いぞ、3人とも!


お礼を言いつつ倅たちを引取り、撮影ブースに戻って撤収。
ワタシはお姐ちゃんに付き添ってホテルへ、他の皆様は一時アキバへと向かったのでした。



続く~。







ジャンル:趣味・実用 テーマ:スーパードルフィー
2006⁄09⁄17 23:58 カテゴリー:SD
▲pagetop








実は・・・(過去日記)


この日、劇団四季の「EVITA」を見てきました。


先月のB'zライブの直後辺りに、地元のねーちゃんからメールが来て・・・

「同じ日にやるレースのチケット取っちゃったんだよ~。頼む、代わりに行ってくれ~」

・・・つまり、うっかりブッキングしちゃった、と。
それで末っ子(ワタシの相棒)の怒りを買い、代打を立てろと言われて真っ先にワタシが浮かんだ、と。
・・・ま、チケ代3,000円でいいとも言われたし、四季自体が1年振りだったんで即OK出してたんですがね。


ハコは四季の秋劇場。
客席数の割に、舞台が・・・いや、ハコ自体がちっさいんですよ。
だから客席なんてすんごい勾配があって、席の位置によっては上の階の床が邪魔して、舞台の上層が見えなかったりするの。
じゃあ下は見えるのかって言うと、これはまた前の席の座席によって、舞台の際は見えなかったりする。

久し振りすぎて、忘れてたよ。そーゆーハコの特徴。

だって待ち時間にも話していたんだけど、ワタシがココに入ったのは数年前に1人でストレートの「ユリディス」を見に行った時以来なんですよ。
あと覚えがあるのは、去年の夏に見に行った海劇場の「オペラ座の怪人」
春劇場や自由劇場には入ったこと無いケド、この2劇場は狭いですよ。
日生や帝劇でやってた頃のが、同じ作品でもスケールがおっきかったからね、オペラ座とかさ。



あ、さて。
「EVITA」は、相棒達と商業演劇や四季の公演を見まくっていた時期に、1度見たことあるんですよ。
あの時は・・・日生だったかな?

その時の記憶は、見終わった後に頭痛がしたってことと・・・
あとは、勝手に抱いていたミュージカルの印象を覆されたということ。
ワタシだけじゃないと思うンだけど、ミュージカルっていうと陽気で楽しい作品って気がしませんか?
必ず最後はハッピーエンドか、そうでなくても何かしら救いがあるような終わり方の作品ばかりってイメージ。

・・・それらを、見事に覆されたんですよね。


だから、正直な話、あまり気が進まなかったんだけど・・・

今回は、作品の骨太さに惹かれました。

そもそも、キレイな歌声だけじゃないんですよ。
何というか・・・力強さというか、したたかというか・・・着飾った声じゃなく、地声を出してるというか・・・・・・。
そして踊りも躍動感のあるものばかりだし。

構成の変化もあるのかもしれないけど、あっという間にカーテンコールまで突っ走った感じがしました。
確かこんなシーンが・・・っての、いくつかなくなってたしね。


さて、そんな感覚を覚えたのは、自分が歳をとったからなのか。
それとも、構成から話の重さが軽減されたからか。
・・・ちょっと判断つかないくらい微妙だわ。(汗)


もうちょっと詳しく書きたいトコだけど、まだ千秋楽まで日があるし。
これ以上はネタバレになるので、伏せておきます。


でも、けっこう面白かったデス。





ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:劇団四季
2006⁄09⁄10 23:53 カテゴリー:芝居
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 banchina. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。