FC2ブログ
 映画やお芝居、漫画など、趣味に走りまくった徒然ブログ。 ボークス社製球体関節人形(SD)も取り扱っております。 グラスアイや人形の擬人化等が苦手な方はご注意ください。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








野外ライブ(過去日記)


いー加減、タイトルから「(過去日記)」とゆー文字を消したい紅葉デス。(;^_^A
いい加減、しゃんとしないとなぁ。でも、何かあった日って、疲れてそのまま寝ちゃうんだよねぇ・・・(ダメ人間)


あ、さて、本題をば・・・

地元の相棒たち三姉妹とワタシの4人で、ポルノグラフティのライブに行ってきました。

その前に、中華街で飲茶してきましたー♪
だって会場は横浜スタジアム、中華街はすぐ横だもの。(;^_^A


後から(というより、ライブ中のMCで)知ったんだけど、最終日でした。

野外ライブなので天気が心配・・・なんて言っている内に、開演前からポツリ、ポツリ。
しかも粒が結構、おっきい。
まーじーかーよー、雨具は持ってきてるけどカッパだのポンチョだのの類いはないよー。
・・・と、ちょっと冷汗ものだったけどすぐに止み、その後本番中もポツポツすることはあったものの、なんとか最後まで持ち堪えました!
偉いぞ、お天道様!!(マテw)


今回はサーキットを意識したセットだそうで、グッズもチェッカーやフェラーリを模したようなデザインでした。
うん、カッコよかった。
ちなみに、ワタシが購入してきたのはリストバンドと納涼セット(団扇&ひえろん?)です。
Tシャツもいいなぁ・・・って思うデザインがあったんですが、並んでいる間にどれもこれも売り切れになってました。(滅)



ポルノのライブは初めてだったんですが、楽しかったですよ!

開演前のモニターで客席映してるなーと思ってたら、「ハネウマちゃん」なるオネーチャンのイラストのが「手を振れ」とか「リズムを刻め」とか、「お尻を振れ」とか「何もしないで!」とか、イロイロ指令を出すんですよ。
映されたお客さんもそれにノって見せるから、見ているこっちは大ウケでした☆

本編始まれば、ノリのいい曲で花火がバンバン上がるし。
ハネウマライダーやジューンブライダーが出てくるし。(しかもグラマラスなおねーちゃん)
アキヒトとハルイチの遣り取りは面白いし。
客層若いからパワーあるし。
時折出てくる映像がきれいだし、楽しいのもあるし。
アリーナ席の半分を囲むくらいに長い花道(?)を、縦横無尽に駆け回りながら演奏してくれちゃうし。



中でも1番面白かったのが「ミュージックアワー」のフリ!
アレ、楽しい~♪

今度カラオケで誰かが歌ったら、絶対横でアレを踊ってやる!(笑)



もぉ、久し振りに跳ねたり腕振り上げたりと、ノリまくってきました。
ふふふ、やっぱりナマモノっていいですね☆
すっごく面白かった~♪

次は米米のライブ・・・の前に、B'zですわ。o(^-^)o


スポンサーサイト


ジャンル:音楽 テーマ:ライヴレポ・感想
2006⁄07⁄23 23:55 カテゴリー:音楽
▲pagetop








松竹大歌舞伎。(過去日記)


連休中は実家に帰りました
新幹線メチャ混み!
これが噂の乗車率120%とか150%って奴ですか?

なんで?!これ、こだまだよ?!!
ひかりやのぞみじゃないよ??!!


・・・とか驚きつつ、それでも運良く新横浜からは座れました。

やっぱ、日頃の行いよねー☆
(何かホザいてますよ、このおばかさん)



ま、それはともかく。
会場はN市の市民文化センター、もちろん大ホール。
ここに足を運んだのは、高校時代に部活の地域発表会以来です。(^^ゞ


入場してみたら、歌舞伎座同様にイヤホンガイドの貸し出しがあったり、グッズ売場があったり・・・
群がってるオバサンたちに辟易して、ワタシたちはイヤホンガイドと売場が離れていたプログラムと軽食だけ手にしました。

だって、グッズ欲しけりゃ歌舞伎座行くし。

そもそも今回の母へのお土産、先月買ってきたブックカバーだったし。(苦笑)


あ、さて。
まずは幸四郎さんのご挨拶から始まりました。
その地域にまつわる歌舞伎の演目に何があるかとか、名産品の何が好きだとか・・・
通り一辺な挨拶じゃなくて、毎回地域に即した内容を考えてるんだろうなぁと思えました。

「そんなん当たり前だろ」と思う人もいるかもしれないけど、1ヵ月ちょいの間で全国各地を巡るわけで。
しかもほぼ毎日、勝手の違う舞台で公演をこなして。
おそらく合間の時間で下調べとかしてるんだろうなと考えると、「プロだから」の一言で済むことじゃないと思うな。

そんなご挨拶の中で知ったんだけど、この地域巡業を始めたきっかけは、沖縄から届いた一通の葉書だったそうで。
その内容にいたく心を打たれたから、高麗屋を挙げての巡業、演目は「勧進帳」を、と決めたんだとか。
このくだりは、販売してるプログラムの中にもインタビューが載ってます。
もし、これから行かれる予定のある方は、購入してみては如何でしょ?
(別にワタシは、松竹の回し者じゃござんせんよ?/笑)



次に「歌舞伎講座」とでも言えばいいのかなぁ?
歌舞伎の由来とか、江戸と上方の違いとか、ちょっとした基礎知識なんかを楽しく解りやすく解説してくれました。
当時の人物に扮した役者さんが出てきたり、客席から希望者を募って立ち回りや台詞を体験させてみたりと、なかなか面白かったです。

・・・タテなら、やってみたかったな。(ぼそり)



ここで幕間が入り、イヤホンガイドで染さんのインタビューを聞きつつまたーり。

そしていよいよ、勧進帳!
折角借りたガイドは最初の方しか付けてませんでした。(;^_^A
だって去年も吉右衛門さんと富十郎さんのを見てるし、勉強もしてるからさ。

やっぱり同じ題材でも、演じ手によって違うものですね。
解ってることだけど、今回改めて再認識しました。

幸四郎さんの弁慶は何かコミカルというか、人情味の方が強いというか、って感じ。

染さんの富樫は若い。若さ故に情に流されて、義経一行を見逃したような感じを受けたかな。
んでもって、やっぱり立ち回りの動きのキレがいい。
つか、今だに見たことないので、ワタシとしては染さんの義経も拝んでみたいです。(^^ゞ


あと、何度か親子共演は見てるけど、今までは師弟関係とか先輩後輩とか、親子(義理含む)しか見てなかったので、弁慶と富樫ってのは新鮮でした。
まぁ、弁慶と義経の方がしっくりきそうだけど。



最後に、愚痴。(えー?)

実は中の一節、山伏問答はワークショップの題材に使われているんですよ。
だからワタシ、最初からかなり気合い入れて見てました。

そう、気合い入ってたの。

なのに。

なのに・・・

ドコの馬鹿だ、ケータイの電源入れっ放しにしてた奴ぁ?!!ゴルァ!!!(激怒)

しかもマナーモードじゃなく、着メロがピロピロ鳴ってるし。
それも富樫の最初の見栄きりンとこで!
台無しだろ、バカー!!


かと思えば、後ろのおっさん。
弁慶の勧進帳読み上げの辺りで「何て言ってるか解らねぇな、おい」なんて、2,3回言ってるし。

あのね、現代劇やTVの時代劇じゃないのよ。歌舞伎には独特の節回しがあンの。
それが不満というなら、家帰ってTV見てなさい。

つか、上演中に文句垂れるな。
ココはアンタん家の居間じゃないんだよ、周りの迷惑考えろ、たわけ!


母は「田舎なんだから、しょーがないわよ」って、苦虫噛むように言ってたくらいに留めてたけどね。
ワタシは相当、頭にきましたよ。

だって、開演前にあんなにアナウンスしてたじゃん、ケータイのこと。
周りは静かに見てんじゃん、役者の出や見せ場で掛け声かける以外は。

いいトシして、マナー違反してんなよ。



このこと以外は、とっても楽しいひとときでした。

皆さん、マナーは守りましょう。
守らずに馬鹿をやって、恥をかいたり、周りの反感買うのは賢くないですよ。

ワタシみたいに、敵意を抱く輩もいるし、気を付けましょうね。




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:歌舞伎
2006⁄07⁄16 23:27 カテゴリー:芝居
▲pagetop








羽衣1011(過去日記)


この日は、仕事帰りにお芝居見に行ってきました。

羽衣1011っていう、女性2人+男性の演出が中心のユニットの公演で「他がために鐘は鳴る。」です。


出演されているお2人の女性は声優さんとしても活躍されている方々。

片や「24」のニーナや「ワンピース」のビビ等を演じられていて。
片や「ER」のスーザンや「アリー・MY・ラブ」のレネ、最近リメイクされた「妖怪人間ベム」のベラ等で活躍されている方。
そして演出を担当されている方も、知る人ぞ知る声優さん。
「ボトムズ」のキリコと言えば懐かしく、「金色のガッシュベル」のサンビームと言えば記憶に新しい方もいるでしょう。


ちなみに初日。
ハコがよく行く中目黒のウッディだったので、チラシは持たずに行きました。
時間があるからと立ち寄ったスタバで友達に会わなければ、間違った時間に行くとこでした。
あぶない、あぶない・・・(汗)



現時点ではとっくに公演は終了してますが、いちおーネタバレは避けます。

が、すっごく面白かったです!
前回公演の時もだったけど、今回も体当たりで、パワフルで、可笑しくて、どこかリアルで、ホロリときて、あっという間に濃密な2時間を過ごせました。
綺麗な女性たちが、あそこまでやってくれちゃうんだもんなぁ~。
脱帽だよ、ホント。(笑)

だいたい年1回ペースの公演ですが、もう今から次回公演が楽しみです♪





2006⁄07⁄13 23:20 カテゴリー:芝居
▲pagetop








I・Dool(過去日記)


20060723140104
もはや、過去の出来事を振り替えるための場になってきました、我がブログでございます。(コラ)


この日。
体調悪いわ、眠り浅いわ。(げっそり)

・・・とゆー状態だっただけど、I・Doolに行きましたよ。
かなり遅い時間からだったから、買い物はできませんでしたが。
本当は行くこと自体迷ったんだけど、遠方から会いたい人たちが来るって知ってたし、渡したい物がある人もいた。
ただ、テンションの浮き沈みが激しくて、人によって態度が違ってたらしいです。反省。


会場に着いて、まっすぐ向かったのは撮影スペース。
既に凄い人混みで、SDを出してあげることもままならない状態。
うわっちゃー・・・と汗ジトになってたら、再会したしずるお姐ちゃんが場所を確保してくれました。
(ありがとー、お姐ちゃん☆)

ひとまず我が子らを出してあげてから、しばらくはしずるさんとおしゃべりしたり、お土産を貰ったりしてまして。
気が付けば朔さんやすばるさん、みやびさん、しずくさん、ざくろむさん、等々お馴染みの面々が揃いました。



そしてワタシの憧れ・橘四郎のゆずるクンと暁琉とで、ネタ写真撮影。

暁琉「センパーイ、足浮かせてちゃ腹筋になんないよー」
ゆずるクン「えー。だって、もー疲れたー」

・・・みたいな。(笑)
机の反対側から撮影してる時、正面を通り過ぎていく男性2人連れが
「おい、腹筋やってるよ、腹筋」
と言いながら歩いていったのがワロタw


他にも膝の上に座らせてもらったり、更にらんちゃんの膝の上に凍透を座らせてもらったり、幼っこ2人でゆずるクンにべったりしてみたりと・・・
しずるさん、ゆずるクン、らんちゃん、ありがとうv


他にも幼っこたちをジョーさまたちの膝の上に座らせてみたり、ゆずるクンをちまっこたちで囲んでみたり、色々遊ばせてもらいました♪



そして一同、そのままアフターへ。
サイゼリアに行ったらテーブルが二手に別れてしまいました。(T_T)
でも行ったり来たりしつつ、沢山おしゃべりが楽しかったです!


皆様、お付き合いありがとうございました。
また遊んでやってくださいませ。



写真は腹筋ネタ写真。(^^)v





2006⁄07⁄09 23:37 カテゴリー:SD
▲pagetop








ラジコン少年。(過去日記)


この日、急遽お芝居を見に行ってきました。

マグネシウムリボンってとこの「ラジコン少年」とゆー、お芝居。
阿佐ヶ谷アルシェってハコで、規模は100人あるかないか?(聞いてどーする)
実は、知り合いのおにーちゃんが出演してましてね。
直前の申し込みだったんだけど、前売り確保してもらえました。
らっきー。(^^)v


後から聞いた所では賛否両論だったそうですが、ワタシは面白く見させてもらいました。
少年少女の、日常の中で体験する、ちょっと不思議な冒険話ってツボなんですよ。

・・・って、勝手に簡単に括っちゃったけど、もし関係者様がココを見て
「ちげーよっ」
って抗議されたらどーしよー?(苦笑)


ま、多少は「はてな。何故そーなる?」とか、「あ、読めた」とか思うとこもあったけど。
個々のキャラクターが面白かったし、思わず吹き出すような場面もあったし、なかなか良かったんじゃないかな?
あと、主役の男の子を演じた女性が、すんごく上手かったんですよ。
も、まんまオトコノコ、って感じで。
いーなー、ワタシもあんなふぅにナチュラルに演じられるようになりたいな。
(違和感ないとは言われるけど/苦笑)


チケット確保してくれたおにーちゃんも、かなりオイシイ役でした。
笑いも取れて、話の核心に触れるトコもあって、印象に残る役柄だったように思います。

あとビックリしたのは、昔通ってた専門学校の同期が出てたこと。
いいイミで変わってなかったです。
あちらさんが忘れてたら虚しいから、終演後も声はかけなかったけどね。(苦笑)


ともかく、頑張ってる人の頑張ってる姿は励みになりますね。
ワタシも頑張ろ。





2006⁄07⁄08 23:53 カテゴリー:芝居
▲pagetop








チケットいろいろ。


毎度のことながら、お久し振りです~。(汗)
ココ最近は、チケット奪取のために動いておりました紅葉です。


何のチケットかというと。
まずは10月にツアー展開する米米CLUBのさいたまアリーナ&横浜アリーナの計4Days分。

最初にネット抽選に申し込んだんだけど、これが見事に落選。
相棒たちは横アリ最終日「アトノマツリ編」が2枚だけ当選。

次いでディスクガレージの先行初日に挑戦したら、ワタシはさいたまの「アトノマツリ編」のチケットを何とかげっと。
翌日、相棒たち3姉妹の誰かがさいたまの「マエノマツリ編」と横アリの「マエノマツリ編」のどちらもげっとできた模様。
あとは横アリの「アトノマツリ編」がげっとできれば、狙った公演は全て入手できることになるわけだけど・・・
本日、相棒から連絡が入って、ぴあの先行で残りの2枚もげっとできたとのこと。

さて・・・どんな席が取れてることやら。(笑)


もう1つは松竹大歌舞伎。
幸四郎親子が演じる勧進帳。
この前、六月大歌舞伎を見に行った時にポスターを見つけて、行きたいと思っていた物です。

地方の区民センター等を中心に巡業するものらしくて、地元でも1日だけ公演があるらしくって・・・
母親を誘ってみたら「行きたい」というので、直接会場に問い合わせて、そのまま申込み→振込み手続き。

そしたらこちらも先日、母から連絡があって「チケット届いたわよ~」とのこと。
ちょっと振込み手続きの時に不安要素があったので、週明けまで待って連絡がなかったら問い合わせようと思っていた矢先のことだったので、一安心しました。


どれも取れて嬉しい限りなんだけど・・・給料日直後にお金にどんどん羽が生えていったのは、かなりキツイです・・・・・・
(贅沢な悩みだ・・・)




ジャンル:趣味・実用 テーマ:趣味と日記
2006⁄07⁄04 00:22 カテゴリー:日常
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 banchina. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。